HOME › ウッドデッキのある風景

ウッドデッキのある風景

急に秋めいてきましたね。

2018年8月19日

皆さん こんにちは。 アイアンウッドです。

お盆休みが明けたら、急に朝晩涼しくなってきました。まさかこのまま秋ってことはないのでしょうが、今くらいの気温だとほっとして、現場作業も力が入ります。

お盆明け一番の仕事は、淡路島まで杉防腐加工材の納品。

行く前に想像しているのとちょっと違っていたのですが、海の見える抜群のロケーションの家に杉材でウッドデッキを作ります。(といっても今回は納材だけです)

P1170911

こんな景色を毎日見られるなんて良いじゃないですか。

淡路島は神戸市内からすぐ行けますので、別荘地としても人気。 誰か淡路島の別荘のウッドデッキの施工依頼をくれないかな???

ってことを考えながら海岸線を走って帰りました。

淡路島と言えば、先日キチンと紹介していないあそこがとっても気になります

 

P1170894

淡路島南SA,上り線。

この建物なんか変ですよね。

左側の段々に味噌があって、ここが大鳴門橋の展望台になっています。

 

ここに寄ったことはあるのですが、展望台は初めて。 まさかこうなっているとは!!!!

P1170897

2階の展望台が一番広いです。

床は、最近張ったと思われる「ハンディウッド」。 視線の先に小さく大鳴門橋が写っているのですが、分かりますでしょうか?

3階も同様ですが、そちらは狭いので割愛させてください。

P1170906

4階がメイン。

ここには、双眼鏡があって、お盆期間(19日まで)は無料サービスされていました。

張られて間が無いハンディウッドはやっぱり綺麗ですね。

淡路SAの方は6年経過していますので、淡路島南SAで新しいのを見てから、淡路SAで年数が経った物を見ることができます。 ただし、淡路島南SAは上り線と下り線の行き来ができませんので、ご注意くださいね。

いやあ休み明けにいい仕事しましたよ。

 


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 兵庫県淡路島のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

大阪・坂出では私(アイアンウッド)がお相手をいたします。

お盆明けの仕事再開

2018年8月16日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

うちは今日から仕事再開ですが、まだ休んでいる人も多いみたいで、問い合わせの雰囲気やその他仕事の電話の雰囲気がいつもの営業日とは違ってのんびりしています。

お盆休みの初日。

春に予定(強風で中止)されていた瀬戸大橋30周年記念花火大会が開催されました。

P1170848

会社から瀬戸大橋を望みます。

この方向で、200mほど先が花火の打ち上げ台。 会社から見るのが一番の特等席です。

P1170855

第一章では、仕掛け花火と打ち上げ花火で、瀬戸大橋をイメージしているらしいのですが・・・

???

意図は伝わりませんでした、連打が見ごたえありました。

P1170869

第二章では変わった形の花火で香川県の特産を紹介しています。

「坂出の塩」、「高松の盆栽」、「さぬき讃フルーツ」、「ハマチ」

さしずめこれは盆栽でしょうか?

高松市西部(鬼無・国分寺)は世界一の盆栽の里と言われています。私はその地区の高校に行ったのですが、15の春にそこら中の畑に盆栽が植わっている光景を見てびっくりしたことを昨日のように思い出しました。

P1170883

これよりも大きな尺玉を撮りたかったのですが、高くてしかもフレーム一杯になって、何を撮っているのか意味不明になってしまいました。

瀬戸大橋をバックにいい感じで1時間の花火観賞。

余韻に浸りたいところですが、家路に着くと・・・

普段1~2分で辿りつく大通りまで1時間半。その後も通勤ラッシュ並みの混み具合で、家に帰り着くのに2時間半掛かりました。

いやあ お盆の人込みは後が大変ですわ。


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

8月後半から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

大阪・坂出では私(アイアンウッド)がお相手をいたします。 大阪会場は8月29日です

DMBスーパーセール2018【名古屋会場】のご紹介

2018年8月10日

こんにちは。sleeperです。

これまでブログや杉材桧材SPF防腐加工製品再生木材ページ内でもご案内させていただいている

DMBスーパーセール2018<展示会>が来月開催されます!

名古屋会場の詳細はこちらををご確認ください。 入場無料です!

本日は、9月13日・14日の名古屋会場開催場所である弊社西部流通センターを少しご紹介したいと思います。

IMG_7152

写真は、弊社が行っている木材流通事業の米材製品や広葉樹製品等の置き場です。

世界各国から木材を輸入し、あらゆる住宅用木材製品を扱っています。

IMG_7141

詳細をお伝えすることができない点も多くあるのですが、

実際に見ていただくともっと迫力を感じられると思います!

 

 

名古屋会場は、名古屋市港区の本社ではなく、愛知県弥富市にある弊社西部流通センターでの

開催となりますのでご注意ください。

担当が常駐しておりますので直接会ってウッドデッキの話をしたり、

ご質問にお答えさせて頂ける機会となっております。お気軽にご相談ください。

資料等をお持ちの方は、より具体的なお話をさせていただくことも可能です。

たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております。

 

--------------------------------------------------

<夏季休業のお知らせ>

2018年8月11日(土)~2018年8月15日(水)

休業期間中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 

塗装屋さんならではのこだわりとは?

2018年8月8日

皆さんこんにちは。 アイアンウッドです。

前回高松道を走っていて高松市に入ったところがお気に入りの場所だと書きましたが、そこからほど近いところで、イタウバのウッドデッキ工事をしてきました。

お施主様は普段塗装をお願している会社の社長さん。

20年近くたったウッドデッキのやりかえで、「ハードウッドで手ごろなの」というリクエストでしたので、イタウバを勧めました。

P1170687

元の鋼製の下地を大引きとして再利用。 錆止めをして、モスグリーンに塗装をしていますが、それは本家の仕事ですから綺麗なものです。

イタウバの45×70を根太にして、20×105の床板を貼りますが、何か変ですね。

別の角度で見てみましょうか。

P1170692

大引きワンスパンごとに根太の縁を切って作業をしました。

一体何の為???

 

日よけも味噌で、ウッドデッキを作ると欲しくなるアイテムですよね。

こうしてみると床板はいつも通り何の違和感も有りませんね。

床板9~10枚ごとに根太は縁を切っているのですが、この角度で見ても別にそんな変わった施工をしたことは感じません。

写真じゃ分かりませんが、根太は置いているだけ。 仕事をする前は床鳴りが心配でしたが、それも仕上がってみるとノープロブレム。

唯一いつもと違うのが、この黒いボルト。

これを戻くと、縁を切った効果で、床板を持ちあげることができるのです。

これが今回のこだわりの最大の味噌。 メンテナンス時に大きな効果を発揮します。

 

あれ? 塗装屋さんならではのこだわりってなんだったの???

それは無塗装にこそこだわりがあるのです。

塗装をすると、必ず再塗装をしないと美しさを保たせることができません。

仕事だと、喜んで再塗装にも行きますが、自宅でそんなことをしている暇はありません。

無塗装で枯れて行くのは汚くなるわけではありませんので、枯れて行くのは味とも言えます。

塗装屋さんだからこそ、塗るなら後の責任を取れるかどうかを考えて、積極的に無塗装を選択しているのです。

 


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 香川県高松市のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

大阪・坂出では私(アイアンウッド)がお相手をいたします。

番外編 高松道を走ろう!!

2018年8月7日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

長々と書いてきましたが、今日が最終回です。

鳴門ジャンクションの手前にこんな看板があります。

P1170662

何の知識もなくこれを見たらとっても戸惑うかと思いますが、徳島が目的地の人は迷わず徳島道。高松が目的地の人は迷わず高松道。

高知と松山に行きたい方は、そのどちらかを選択できるようになっています。 時間表示をしている看板もあって、たいていどちらを通っても同じ時間になっていますので、その時の気分で山や川を見たい人は徳島道。海が好きな人は高松道といったイメージを走ってください。

鳴門ジャンクションから40分ほどで高松市に入ります。

トンネルを抜けると山を駆け下りて高松の市街地が前面に広がるのですが、この場所に来ると地元に帰ってきた。という実感が沸きます。

P1170669

うーん。 写真ではまったく何を伝えたいのか分かりませんね。

明石大橋のように街に吸い込まれるというのとは違うのですが、右奥に市街地と瀬戸内海が見えて関西から帰ってきたときにほっとする景色です。

平地に降りたらすぐに高松中央IC。  この看板がこの街を象徴しています。

P1170670

ここはうどんの国。 どこに行ってもお勧めのうどん屋があります。

 

高松の市街を見下ろす絶好の場所にあるホテルにはウリン材のウッドデッキがあります。

P1040771

ちょうどココの仕事をしていた時に、映画県庁の星をTVで放映していました。

映画で何度もこのアングルで高松の街が写っていて、屋島を背景に市街地を一望できるベストポジションのデッキ工事をさせていただいたことをブログを書きながら思い出しました。(古いブログで思い出しましたが、この年はお盆返上で毎日現場仕事をしていました

ここは私が25年前に結婚式を挙げたところ。それから一体何組のカップルがこの風景を見ているんでしょうか?。

 

 

都会だと市街地はタワマンだらけですが、高松だとせいぜい10数階建てのマンションが高層マンションになります。

上の写真でも写っている高松駅横のマンションの15階のイペを使ったデッキ工事をしたこともあります。

IMG_0884

高層ビルは、搬入も作業も戸建ての住宅とは違うことに気を使います

 

 

高松は私が生まれ育った街で、これからもここを中心に仕事や生活をしていくことかと思います。

うどん県・高松に観光でこられるのもいいし、うどん屋めぐりも楽しいです。 そこにウッドデッキめぐりをしたらというのは、私の職業病がなせることでしょうか?

<<<戻る


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 香川県(高松市・坂出市・丸亀市etc.)のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

大阪・坂出では私(アイアンウッド)がお相手をいたします。

大鳴門橋を渡ろう!!

2018年8月6日

みなさんこんにちは。アイアンウッドです。

淡路SAを後に四国に向かうのですが、ココからが長い。 延々と島の道が続いて、関西に日帰りで行ったときはこのあたりが眠気との戦いの場と化すのです。

そんなこともありますし、家路を急ぎたい気持ちも有りますので、淡路SAに寄るのは全体の2割弱。一番多く寄っているのは、そこから20km南にある室津PAなのです。

一番良く寄っているのにまさか・まさかの写真がほとんどない。

P1040095

唯一夕日を撮っている写真がありましたが、下り線だとどうしても高速道路越しになってしまいます。 ここは上り線から撮りたいところですが、そんな時間にここに寄ることはまああり得ませんね。

写真は無いけど、ハンディウッドのベンチにコンビニもあって、駐車場もほどよい大きさで、休憩を目的にするならココは一押し。といってもそれは飽きるほどこのあたりを通っているからで、初めての人には何と言っても淡路SAが一押しなのは言うまでもありません。

 

淡路島はココからが更に長い!!

 

室津から40kmほど南に走ってようやく淡路島の南端に位置する淡路島南SAに到着します。

南端と行っても、北端の淡路SAと大きく違うのが風景。

P1170653

下り線はただ山に囲まれているだけ。 上り線だと展望台があって、かろうじて海を望むことができるのですが・・・

フードコートや売店の規模も上り線がずっと上ですので、関西に帰る人をターゲットにしているのがありありと分かります。

下り線は、淡路SAでご飯を食べそびれた時の補完として稀に寄る程度で、ここは紹介した3つのPAで一番思い入れが無い場所です。

と言いながら、このそばでセランガンバツのウッドフェンスを施工しましたので、その時は毎回ここに寄っていました。

P1100173

 

淡路島南SAを越えると大鳴門橋を渡っていよいよ四国に入ります。

P1170660

ただこの大鳴門橋の淡路島側が本四架橋で一番の難所です。

何せ風が回りますので、強風のときはどっちから風が吹くか読めません。

急に風向きが変わりますので、大型を運転する人に聞くと、ココでちょっとした接触は日常茶飯事。

ここは普通の日でも風速10mくらいは風が吹いていますので、小さな車は大型車と並走することは止めたほうが良いですよ。

 

ちなみに瀬戸大橋での話しですが、ワンボックスで50km規制の時に80kmを越えるスピードで走っていたら、突風が吹いて隣の車線に飛ばされたことがあります。

その日はトラックが横転もしていて、間も無く通行止めになりましたので、風速は20mを越えていたと思うのですが、それ以来強風で速度規制がある時は、必ず隣の車線に車が来ないようにスピードを調整して走るように心がけています。

 

鳴門は渦潮で有名ですが、運転しながらだとよく見えません。

鳴門北ICで高速を降りて、渦の道に行ってみてください。

大鳴門橋から真下を覗き込むようになっていて大迫力ですよ。

<<<戻る                                                                                                進む>>>


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 淡路島や徳島県のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

大阪・坂出では私(アイアンウッド)がお相手をいたします。

明石海峡大橋を渡ろう!!

2018年8月4日

皆さんこんにちは。 アイアンウッドです。

しまなみ海道・瀬戸大橋を紹介した流れで一番東の神戸-鳴門ルートを紹介するのですが、ここだけルート全体の愛称が無いんですよね。

神戸-鳴門ルートの高速道路の正式名称は、「神戸淡路鳴門自動車道」ですが、そんな言い方をしている人は聞いたことがありません。

香川県の人だと、「大阪に行くのに淡路島経由で行ってくるわ。」か、「大阪に行くのに明石を通って行くわ。」ってな感じで、道路の正式名称も、橋の正式名称も使っているのを聞いたことが無いのです。

まあそれはさておき、このルートのハイライトは何と言っても明石海峡大橋。1本の橋としては、本四架橋で最大で、全長は約4kmあります。

神戸側の入り口はいくつかあるのですが、一番一般的なのが、第二神明北線から垂水ICに入るパターン。

P1170619

写真の第二神明本線から北線に入るジャンクションが都会と田舎の境界線で、ここを越えると景色も交通量も大きく変わって、それまで都会の雰囲気がなくなります。

長いトンネルを越えると長大な明石海峡大橋。

そのトンネルの上は住宅街で、6年前にウリンのウッドデッキを施工させていただきました。>>>

P1170628

橋を渡る時間としては、夜の上り線が私はとても好きで、都会の光の渦に吸い込まれていくような感覚になります

といってもたいてい朝しか通りませんので、その光景も久しく見ていないのですが。・・・

 

橋を渡ると淡路島。島に入ってすぐに大きな淡路サービスエリアがあります。

P1150734

ここはハイウエイオアシスもあって、ハイウエイオアシス経由で上下線を行き来できます。

お勧めはなんといっても観覧車のある下り線。 観光客は皆さんここのSAを目当てにしていると言ってもいい場所です。

P1170636

橋がよく見える展望台があって、子連れやカップルでにぎわっているのですが、なぜか私の目的はこの後ろ。

こちらのアングルはおまけとして、メインの後ろに目を向けてみましょう

P1170640

ココは、ハンディウッドウリンウッドデッキを一度に見ることができる、私にとっては一粒で二度も三度も美味しい場所なのです。

2010年に整備をされていて、8年経過。 年に何回も通る場所ですので、経年変化をご紹介するのにもうってつけの公共物件の一つです

 

夜が好きだと書きながら夜景の写真が無いのもさみしいですね。

P1030920

ここは、本四架橋で唯一カラフルなライトアップをしていて、全部で31パターンあります。

四国の私にとっては、ココから1時間半の帰り道の前に都会を抜けてほっとする場所なのですが、関西の人はココを目当てに来て、Uターンする人も多いみたいです。

いつも大勢の人でにぎわっていて、特にお盆等の人が集中するときは駐車場も満車になります。

連休には20~30km程度の渋滞も日常化していますので、そんなときこそいらいせずにゆっくり橋を眺めてのんびりとドライブしてください。

<<<戻る                                                             進む>>>


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 兵庫県のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

カラー併用

2018年8月4日

こんにちは。sleeperです。

本日は、愛知県田原市でのウッドデッキをご紹介。

再生木材(合成木材)を使用して施工しました。

IMG_6432

材料は、積水化学工業㈱製のアシェラウッドです。

色は、サンドイエローとミディアムブラウンの2色を使用。

写真のように交互にとりつけています。

IMG_6433

2色混ざったウッドデッキは、またいつもと違った雰囲気に仕上がっているように感じます。

IMG_6437

こういった取り付け方は、豊富なカラーバリエーションのある

再生木材(合成木材)ならではないでしょうか。

 


ウッドデッキネットを運営する大日本木材防腐株式会社がDMBスーパーセール2018<展示会> を開催致します!
再生木材(合成木材)防腐処理木材のウッドデッキをお考えの方や木材のサンプルを見てみたい方などなど是非ご来場ください。入場無料です!
担当が常駐しておりますので直接会ってウッドデッキのお話をしたり、ご質問にお答えさせて頂ける機会となっております。
DMBスーパーセール2018名古屋会場の詳細はこちら

 

-------------------------------------------

ウッドデッキネットではハンディウッドWOODSPECのみをご紹介しておりますが、

それ以外のメーカーの再生木材も取り扱っております。ご希望の方は、メール・FAX等で

お問い合わせください。

 

サマーセール開催中!!

2018年8月2日

こんにちは。sleeperです。

現在、ウッドデッキネットでは杉材SPF材対象商品の夏の割引キャンペーンを実施しています!

割引キャンペーンの詳細はこちらをクリック!

ウッドデッキ材としてお手頃な価格の杉材SPF材。弊社では、杉材SPF材に防腐防蟻加圧注入処理を

施していますので、耐久性を向上させた材料のみを取り扱ってます。

夏休み期間に新たにウッドデッキを検討している方や

腐ってしまったウッドデッキのやりかえを考えている方、

腐りに強い材料で施工してみてはいかがでしょうか。

たびたび行くことができない別荘のウッドデッキにもオススメです!

夏限定のとってもお得なセールとなっています。

少し過ごしやすい気候になってくる9月の終わりや10月の頭の連休にウッドデッキを考えている方も

ぜひ本キャンペーンをご利用ください。

 


ウッドデッキネットを運営する大日本木材防腐株式会社がDMBスーパーセール2018<展示会> を開催致します!
防腐処理木材のウッドデッキをお考えの方や木材のサンプルを見てみたい方などなど是非ご来場ください。入場無料です!
担当が常駐しておりますので直接会ってウッドデッキのお話をしたり、ご質問にお答えさせて頂ける機会となっております。
DMBスーパーセール2018名古屋会場の詳細はこちら

 

瀬戸大橋を渡ろう!! その2

2018年8月1日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

瀬戸大橋は、四国側は高松自動車道の坂出ジャンクション。本州側は山陽自動車道の倉敷ジャンクションで高速道路に直結をしています。 この間おおよそ30分強で走れますので、四国と本州が直結されていろんな流れができていることを感じます。

四国からは普通は坂出ジャンクションからそのまま瀬戸中央道に。という流れなのですが、会社の最寄りICが坂出北ICですので、瀬戸大橋利用の場合はほぼ100%坂出北で乗り降りをしています。

坂出北ICには前に書いた不思議な鳥居があるのです

P1080225

前は数えるたびに違っていたのですが、最近数えたらいつ同じ数ですので、あの頃だけおかしなことになっていたのでしょうか?

本線に入ると、番の州工業地帯を抜けて、2連吊り橋の南北備讃瀬戸大橋に差し掛かります。

30年前は、ここに横風防止のフェンスがなくて、天空に続くハイウエイといった感じで一番好きな場所だったのですが、今はフェンスのせいでドキドキ感が全くなくなってしまいました。

2連吊り橋を渡ったところで、唯一島に降りることができる与島PA。

P1080541

昔はみんな立ち寄ったものですが、今はほとんどの人が通りぬけていきます。

といっても初めて来た人はやはり降りる価値がありますよ。

P1090706

公園の枕木の階段を上ると・・・

P1090709

手を伸ばせば届くような大迫力で瀬戸大橋を見ることができます。

再度橋に戻ると、美しい斜張橋。

P1080223

今はココが瀬戸大橋の一番のビューポイントだと思っています

最後にもう一度つり橋を渡ると海上部は終わりです。

写真では写っていないのですが、右を見ても左を見ても前を見ても海。そして小島。

やっぱり三橋の中で、一番景色が綺麗なのは、瀬戸大橋だと改めて感じているところなのです。

<<<戻る                                                        進む>>>


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 香川県、岡山県のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 16

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。