HOME › ウッドデッキのある風景

ウッドデッキのある風景

大分県大分市でマンションのウッドデッキ工事をしてきました その1

2021年12月28日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

12月26日全国を寒波が襲いました。 西日本でもかなり雪が積もったところがあって、大変な思いをされた方も多いかと思います。

私は年末最後の仕事をしに、広島県西部に来ています。

そっちの話もしたいのですが、お盆まで針を戻して、大分でウッドデッキ工事をした話をしたいと思います。

 

8月17日(施工2日目)

三方向のベランダにビリアン(ウリン)材を敷き詰めます。

5人で2泊3日で完工をもくろんでいたのですが、新型コロナウイルスの新規患者がお盆前に急増したせいで、人が減ってしまいました。

今回は2か所に手を付けて、3か所目は後日伺う作戦に変更。

 

P1290310

高さが取れない北面は、熟練の大工さん二人に任せました。

こちらは初日の午後から根太組を初めて、初日の夕方にはここまでできていました。

マンションあるあるなのですが、高さが取れません。

ビリアン(ウリン)30×40の材を平使いして、根太にします。

ただ転がすだけのつもりだったのですが、想像以上にサッシ際の高さを取ることが出来なかったために、外側を持ち上げて、サッシ際は下の方を薄くして、なんとか床板を張る下地を作ることができました。

 

P1290315

お盆前後の九州は時季外れの長雨で、大分県も全域で大雨警報が出ていました。

屋根があるとはいえ、雨が吹き込みますので、少し濡れながら作業を進めます。

床板は、ビリアン(ウリン)20×105

隙間を3.2mmのL型金物を挟み込んで、張り込んでいきます。

午後3時の休憩時にここまでできていました。

 

真ん中付近に壁があって奥はもっと進んでいます

P1290316

建物に近い方はいろいろ障害物があって、ここからが細かな作業の連続になります。

 

 

一方南側は、私ともう一人で作業をしました。

P1290326

こっちは、初日は根太を少し切っていただけで、実質2日目からスタート。

北側と違って懐がありますので、ビリアン(ウリン)45×70を根太に使って、マルチポストでレベル調整もします。

上に上げることができる分、こっちの根太組の方が遥かに簡単。

なので、北側を私が担当しているのです。

P1290321

簡単と言っても、いろいろ障害物がありますので、ややこしい部分の収まりを考えながらの作業になります。

床板は全方向同じ、ビリアン(ウリン)20×105

床板を張ってしまうと、下地の苦労には気づいてくれないのですが・・・

 

P1290327

こんな感じで、ほぼ1日で根太組は完了。 床板も1/5程度完了。

大雨警報にも負けず、作業は順調ですね。

 

<前振りに戻る            その2に続く>

 


大分県大分市でウッドデッキ・ウッドフェンス工事のことならウッドデッキネットへ

2×4(枠組み壁工法)で事務所の新築工事 その14

2021年12月27日

こんにちは。ボーフです。しばらく書けず申し訳ございません、、

DMB四国では、2×4(枠組み壁工法)でのDMB四国事務所の新築工事が終わりました。

11/15~新事務所での営業が開始しています。

IMG_1135

地面も舗装し綺麗になりました。

1部ではありますが、新事務所に使われた木材を紹介していきます。

iriguti

パーゴラは桧材を使用しています。面取りをしております。

IMG_1133

こちらはルーバーになります。サザンイエローパインという樹種を使用しています。こちらも面取りしています。

面取りをするのとしないのでは雰囲気が変わります。

IMG_0995

こちらは腰板。ラジアータパインを使った変わった形の羽目板です。

IMG_1009

こちらはウエスタンレッドシダー材羽目板です。天井には縦継ぎをせずに1枚物を使用。

壁には、縦継ぎをしています。

IMG_0944

左からイペ材、サザンイエローパイン、ウリン材となります。

IMG_1127

こちらは階段。タモの集成材を使っています。

 

以上です。

このように弊社では弊社サイトに掲載していない様々な木材も取り扱っております。

デッキ材のみならずその他も販売しております。

こんな木材がないだろうか?あんな形の木材はないか?など皆様の様々な声をお待ちしております。

お問い合わせフォームから何でも気軽にお聞きください。弊社で取り扱いがないものでも全力で対応致します。

これで1度新事務所の紹介は終わりとさせていただきます。長い間書けず申し訳ございません。

お読みくださった皆様。有難う御座います。また別の記事でお会いしましょう。

 

←その13に戻る

 

 

 

~デッキ材について~

防腐加工をすればしっかりしたデッキ材にもなります。

ハードウッドだけがデッキ材ではありません!

SPF材のウッドデッキについての過去のブログ

*四国新事務所はSPF材を使っています*

 

 

ウッドデッキネットは、全国3か所の拠点からあなたの街まで施工に伺います その2

2021年12月20日

皆さん こんんちは。 アイアンウッドです。

前回書いた通り、東京・名古屋・坂出から全国各地で今日もウッドデッキ・ウッドフェンスを施工しています。

名称未設定

年の瀬ですが、時計の針をお盆まで戻して、大分市のビリアン(ウリン)材ウッドデッキ施工に関してこれからご案内します。

近ければ、移動のことを考える必要がありませんが、何せ6時間移動に時間がかかる場所ですから、移動・搬入・施工に関して準備を万端にして、8月16日に出かけてきました。

名称未設定3

 

8月16日 午前3時半。 ①香川県坂出市を出発。 高速道路を快調に走って、午前5時。②愛媛県伊予インターチェンジに着きました。

P1290393

フェリーは③愛媛県三崎港から出るのですが、そこまでの下道が約80km。

伊予インターを降りてすぐに「三崎港78km」の看板があるのですが、それを見るたびに、とんでもなく遠いところに行っているということを感じます。

 

ただこの間は、「夕焼け小焼けライン」と呼ばれる絶景ポイント続き。

P1290390

 

混むところもなくて、③愛媛県三崎港に午前7時に到着。(写真は別の日に夕方通った時に撮りました)

 

大分県佐賀関港行き始発のフェリー(7時半発)に乗り込みます。

IMG_20210828_174319

 

70分で、④大分県佐賀関港に着き、そこから⑤大分市までは40~50分程度。

IMG_20210923_201917

大分市の現場には、午前9時半に到着しました。 (写真は夜の大分駅)

 

P1290309

マンションの13階まで2t強のビリアン(ウリン)材を搬入。

初日は、搬入班(3名)と施工班(2名)に分かれて作業。

無事お昼過ぎには全ての資材を13階まで荷揚げ完了。

施工班も順調で、いいスタートを切ることができました。

 

<受賞に戻る      施工例その1に続く>


大分県大分市でウッドデッキ・ウッドフェンス工事のことならウッドデッキネットへ

ウッドデッキネットは、全国3か所の拠点からあなたの街まで施工に伺います

2021年12月19日

皆さんこんにちは。 アイアンウッドです。

前回「大分県の大日本木材防腐」と書きましたが、弊社の拠点が大分にあるのではなくて、ビリアン(ウリン)材のウッドデッキで最優秀賞を頂きました現場が大分県だったのです。

ウッドデッキネット(大日本木材防腐)で、ウッドデッキ・ウッドフェンス等の施工をしている拠点は次の3か所になります。

私が居るのが香川県坂出市

sleeper君が愛知県名古屋市

もう一か所東京都江東区にウッドデッキの施工を請けている者がいます

それぞれの拠点から同心円を書いてみました

名称未設定

一番左は、香川県坂出市を中心に青(高速利用で1時間)、黄(2時間)、赤(3時間)程度で行けると思われる場所になります

道路事情が違いますので、名古屋・東京も同一時間とは言えませんが、同じ大きさの円を書いてみると、概ね関東地方から中国四国地方までの範囲はカバーしていることがお分かりいただけるかと思います

 

名称未設定2

香川県坂出市からの部分をアップにしてみて、大分県大分市までカバーした図にしてみました。

私が良くこのブログでご紹介している関西だと、淡路島は黄色で神戸・大阪が赤。

ただ、四国は海に囲まれていますので、この図の通りにはならず、瀬戸大橋や明石大橋を通っていきやすいところと、そうでないところだと全然話が違ってきますが・・・

 

では、大分市だとどうなんでしょうか???

名称未設定3

google mapで検索すると、この通り。

上のルートが、全て高速道路利用の場合で、512km・6時間17分。

現場には朝8時に行くのが基本ですので、逆算すると、深夜1時半に出ないとダメですので、前泊・後泊は必至かと。

下のルートはフェリー利用。

283km、5時間30分。

ただ高速道路と違って、船は24時間運航していませんし。待ち時間も考慮すると、必ずしも上のルートより早くなるかどうかは何とも言えないところです。

工事をすると決めた以上、何とかして完成までこぎつけないといけません。

大分の件に限らず、完成までの絵をきちんと描けないときはお断りをするしかないのです。

 

 

 

ちなみに、私が施工で一番遠くまで行ったのは、東京都神津島村。

google mapでは計測不能と出ました。

そりゃそうでしょう。

東京港から12時間かかる離島なんですもの。

その時のことは、痛い思い出で思い出したくないのですが・・・

 

それに引き換え、大分は夢の中にいるような心地いい場所でした。

 

大分の工事を無事完了したことで、自信になりましたし、見積もりに対して怖がることが無くなりました。

この物件が完了後、次の地域の施工の見積もりをしています。

山口県下関市・福岡県北九州市・福岡県福岡市。

まだご注文を頂いていませんが、いつかまた九州での施工例のご案内もできるのではないかと思っています。

 

全国どこでも行きます。

とは言えませんが、3か所の拠点で人口ベースだとかなりの割合をカバーしていると思いますし、大規模な案件だと、沖縄県宮古島や、青森県白神山地へも名古屋のスタッフが施工しに行っています。

ウッドデッキ・ウッドフェンスのご依頼を心よりお待ち申し上げます。

 

その2に続く>


東京都江東区、愛知県名古屋市、香川県坂出市。 3か所の拠点からあなたの街にウッドデッキを作りに行きますよ。

施工のご依頼は、ウッドデッキネットへ

MarvelEX 施工コンテスト2021

2021年12月18日

皆さん こんにちは。 アイアンウッドです。

ビリアン(ウリン)材を輸入販売している大阪府堺市の林田順平商店が、ビリアン(ウリン)材の施工に関してコンテストを毎年開催しています。

今年は、私も自信作が2つありましたので、応募をしていました。

12月15日にその受賞作品の発表がありましたので、ご紹介をいたします。

 

01

 

いろんな賞がありますが、私の狙いは「ウリンデッキのあるお庭の風景賞 住居部門」と、「SDGs理材活用®賞」

前者は言葉のままですが、後者は聞きなれない言葉かと思います。

ビリアン(ウリン)材に限らず、ウッドデッキネットで販売している天然木材は、全て貴重な資源です。

貴重な資源を有効に活用しつつ、持続的な林業を支えていくのも、21世紀に生きる私たちの宿命となっています。

コンテストの主催者の林田順平商店では、皆様が良く欲しがる定尺物(30x105x3000とか、90x90x4000)も販売していますが、そういった定尺物を作る際に余った木材を有効活用したサイズ(12x100x1500とか、30x40x1200)も輸入販売。

そういったサイズのビリアン(ウリン)材ウッドデッキネットでも取り扱わさせていただいています。

 

 

前置きはさておき、コンテストの結果発表です。

02

鮮やかな蒼い空と、ベンチのクッション。

それを支える重厚なビリアン(ウリン)材

めっちゃいい感じ。

ここで小春日和の午後、ワイングラスを傾けてくつろぎたいと思いますよね。

 

03

広いベランダに敷き詰められたビリアン(ウリン)材

おしゃれなデザインのフェンス。

無粋なエアコンの室外機も、ビリアン(ウリン)材でお化粧。

いやあいい感じじゃありませんか。

 

04

最優秀賞に輝いたのは、「大分県の大日本木材防腐」

やったーーーー

って言いたいところですが

あれれ? おかしいぞ!!

大分県???

私が居るのは香川県坂出市だし、sleeper君は、愛知県名古屋市。

なんで大分県なの???

 

その話はいつか機会があれば書くことにしたいと思います

年末まで4件現場を抱えています(広島県福山市・広島県尾道市・広島県三原市・香川県坂出市)

年明けには大阪府阪南市で大型物件も控えていて、続きはいつ書けることやら・・・

 

施工の前振りに続く>         施工例その1に続く>


大分県大分市でウッドデッキ・ウッドフェンス工事のことならウッドデッキネット(大日本木材防腐)へ

15年経過したカリフォルニアレッドウッドのウッドデッキ

2021年12月16日

皆さん こんにちは。 アイアンウッドです。

寒さにも雨にも負けず、毎日現場でいい汗かいていると言いたいところですが、今ほど忙しいといい汗というより冷や汗。の方が多かったりして・・・

その話は今度するとして、今日は経年変化を見ていただく良い案件をご紹介します。

 

昨日お客様から連絡があって、2006年10月に納品したカリフォルニアレッドウッドのウッドデッキを見に来て欲しいと言われました。

ウッドデッキネットのHPで完成当時のものをまずご覧ください>>>

15年後(2021年12月)はこうなっています。

P1300243

これを見ていろんなご意見を皆さん持たれるかと思いますが、無塗装・ノーメンテナンスで15年経過したカリフォルニアレッドウッドのウッドデッキ

階段の一部が無くなっているのは、ウッドデッキが腐ったからではなくて、この場所がお店のアプローチで、この場所の改造を計画していて、ウッドデッキを縮小するそうなんです。

階段を取り外すときに、一部切ったところ、新材と身が違うような鮮やかな赤い木材が出てきて、解体の途中を私に見せたくて電話をしてきてくれたのです

 

P1300246

腐っていないと書きましたが、2か所ダメな部分があります

①植栽付近・・・ここは下地もやり替えないとダメなくらい傷んでいます

②右から3枚目の床板の継ぎ手

逆に、今回お電話を頂いたきっかけになったとてもいい状態なのは、階段の下地材

 

いろいろ書くことはあるのですが、昨日もう一つ嬉しいニュースがあって、そちらを今後ご紹介する予定にしていますので、この現場はさらっと流しておきます。

 

P1300249

解体した階段板の小口です。

どうしても小口は傷みやすくて、このように見るからにボロボロになっています

これを見ると、寿命なんじゃないの?

っていう人もいるかと思いますので、5cmくらい中の方を切ってみることにしました

 

P1300251

どうですか?

木口をほんの少し切ってやれば、後は健在。

カリフォルニアレッドウッドが外部使用に適していると言うことを改めて感じさせてくれます。

 

P1300256

ウッドデッキの下もこのような感じで、痛んでいるところはありません。

 

今後良い感じにウッドデッキを改装すると言うことなので、それが終わってからこちらの現場の話をじっくりしたいと思います。

香川県高松市香西北町 JewelryApple

今日はさらっとご紹介しましたが、今度はジックリと

 


カリフォルニアレッドウッドのデッキ材・壁材のことならウッドデッキネットへ

マンションのベランダデッキは気持ちいい その2

2021年10月20日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

兵庫県西宮市のビリアン(ウリン)材マンションベランダウッドデッキの話を進めます。

前回ご紹介したスカイデッキと違って、今回の工事はアクロバットな部分も、ややこしい部分もありません。

現場作業は大工さんに任せて、私は最終日にチェックと、残材の引き上げだけをしに現場に行きました。

7月19日午前7時。

P1280977

いつ以来だろう。

快晴に恵まれて、明石海峡大橋を渡るのは。

現場も無事終わっているし、天気は良いし。 めっちゃいい気分で高速道路を東に走っていきました。

P1280994

兵庫県西宮市の高級住宅街に立つマンションの最上階。

山側の海側もめっちゃいい景色です。

P1280987

ビリアン(ウリン)材で張り替えましたので、今度は7年でボコボコなんて恥ずかしいことは絶対にありません。

 

いやあ いい仕事したなあ。

ってのんびりしていると、このマンションのオーナーさんから「うちの工事もしてくれませんか?」

「近いので、今からひとっ走りしてみますか?」

 

 

あかんって

めちゃアクロバット。

こんなん見せられたらまた燃えてしまうやんか!!!

 

 

平穏な生活は私らしくないわな。

8月に工事をすることを約束して、再び明石海峡大橋を渡って家路についたとさ。

 

<その1に戻る


兵庫県西宮市でマンションベランダのウッドデッキならウッドデッキネットへ

マンションのベランダデッキは気持ちいい その1

2021年10月19日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

前回触りを書いてしまいましたので、7月13日の朝のことを書かさせていただきます。

兵庫県西宮市のマンションの最上階の広いベランダデッキ。 僅か7年で腐っていたのですが、そのことは前にブログでご案内しています。

IMG_6729

写真を見ただけだと、ビスを打ち換えれば行けるかと思ったのですが、解体してびっくりしたことは前に書いた通りです。

朝8時半から搬入班と、解体班に分かれて作業。

2t近いビリアン(ウリン)材を7階までエレベーターで上げながら、解体したホワイトウッドを降ろしていきました。

P1280903

マルチポストを持ってきていたのですが、解体してみたら、束ボンドで接着されたマルチポストが健在。

かえってボンドを剥がすことで、防水に影響があると拙いので、これを再利用することにしました。

おかげて、墨出し不要。高さ調整不要。

新設のウッドデッキ工事の出だしとしては思わぬ良い誤算になったのです。

午後2時半。ここまで作業を進めて、前回ご紹介した八尾市のスカイデッキ工事の方に行くことにしました。

 

その2に続く>

 


兵庫県西宮市で、マンションのベランダのウッドデッキならウッドデッキネットへ

スカイデッキは気持ちいい その6

2021年10月18日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

2021年7月13日午後5時 大阪府八尾市 ビリアン(ウリン)のスカイデッキ工事が完了しました。

といっても作業13日目ではなくて、前回ご紹介した後大工さんが入っていたのは1日だけで、実質9日間で完成しています。

実はこの日の朝兵庫県西宮市でビリアン(ウリン)材マンションの最上階のベランダウッドデッキ工事の資材搬入・解体・撤去工事をしていました。

早めに終わりましたので、大工さんと一緒に八尾まで移動。

最後の仕舞いと、残材を引き上げました。

P1280907

上に上がることができるように、あえてこの部分だけは手を付けずに置いてもらっていました。

P1280906

前回とほぼ同じアングルですが、雨が降っていない方が綺麗ですね。

これでもある程度高いところだと実感できますが、このアングルだとどうですか?

P1280917

ベランダからだとこんな感じで見下ろすような感じで、より高低差を感じることができます。

 

大工さんに手摺工事の仕舞いをしてもらいながら、ボーフ君と、滅茶苦茶多い残材をトラックに積み込みました。

P1280922

下から見ても良い感じ。

さっそくお客様のご家族がウッドデッキで談笑をしています。

 

長々とご案内しました、大阪府八尾市 ビリアン(ウリン)のスカイデッキ工事。 ここで筆を置かさせていただきます。

 

 

<その5に戻る

 


大阪府八尾市でスカイデッキならウッドデッキネットへ。

ややこしい案件ほど燃えまっせ!!

スカイデッキは気持ちいい その5

2021年10月14日

皆さん こんにちは。 アイアンウッドです。

7月8日 大阪府八尾市 ビリアン(ウリン)のスカイデッキ工事8日目です。

皆さんが雨にも負けず頑張ってくれたおかげで、この日でほぼ完成。

 

1625739790862

ベランダと床板に結構段差がありますので、即席で階段を作りました。

あれ? ベランダの横にあるのは何???

1625739791405

ウッドデッキに水場が欲しいとのことでしたので、ウリンの角材でこんな立水栓を作ってみました。

入隅でデッドスペースになる部分を有効に使えて一石二鳥です。

 

1625739791521

手摺が完成して、めっちゃいい感じ。

って言いたいところですが、まだ細々している仕事が残っています。

またまた3時間半かけて帰るのですが、次関西に来るのは、ココではなくて、兵庫県西宮市。

そっちのウッドデッキ工事も絡めて、1週間後八尾に戻ることにしたのです。

 

<その4に戻る              その6に続く>

 


大阪府八尾市でスカイデッキならウッドデッキネットへ。

ややこしい案件ほど燃えまっせ!!

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。