HOME › ウッドデッキのある風景 › 耐久性に関すること

ウッドデッキのある風景

経年変化やら、樹種の説明やら

2022年6月15日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

西日本も梅雨入りして、しばらく鬱陶しい日々が続きそうです。

雨のおかげで、今日は予定外に会社で事務処理をすることが出来ました。現場も良いけど、会社にも居ないと、仕事が回りません。 体が2つ欲しいと去年までは思っていましたが、頼もしいボウフ君が仕事を覚えてくれましたので、かなり楽になりました。

 

さて、前回ご紹介した動画トップ5。 じたばたして再生回数を増やす工夫をしています。

1000回再生、お盆が目標と書きましたが、少し前倒しできそうです。 ぜひ皆様もご協力のほどお願いします。

 

で、ここ最近は樹種の説明をしようと思っていて、イペを皮切りにいくつかの樹種の説明をしようと思っています

samune_sakame

イペは、手触りも良くて、磨き甲斐のある木なのですが、中に逆目のきつい材があります。

片面が逆目で、片面がそうでなければ、無条件で逆目でない方を表に使うのですが・・・

ありゃりゃ軍手がボロボロになってしまいましたね。

こんな感じで、長所だけでなく短所もキチンとご紹介するのが、ウッドデッキネット

動画で新しいことを言っているのではなくて、HPやブログで書いたことを検証していこうと思っています。

 

あと4つの樹種を撮り貯めています。

続けて公開しますので、お楽しみに。

ちなみに、イペも含めた5樹種。軍手がボロボロになるのは3つ。なのでイペが逆目がきついから、別の樹種にすると言う人がもし居るのであれば、実験タイム改め。軍手すりすりタイムをよく見て下さい。

 


samne_dmb02

ウッドデッキの経年変化を定点観測している、「DMB四国工場のウッドデッキetc.」前回の公開から半年足らずで、第二回をアップしました。(HPはこちら>>>

ウッドデッキはかなり色が変わりましたが、後の場所はほとんど変化なし。

水平面で、日当りの良いところほど変化が早く、垂直面で、日当たりが良くないとこれくらいの期間ではそう大きな変化がないことが分かります。

初期の変化が大きいですので、また半年先に撮ろうと思っています。

 

2日に1回のペースは止めました。 3~4日に一回は上げますので、不定期20時アイアンウッドチャンネルの公開を楽しみにお待ちください

 


ウッドデッキに役立つ木材のことなら、ウッドデッキネットへ

Youtube 1000回再生達成

2022年6月12日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

1月末に始めたYoutube。4か月半経過しました。

 

ジャンルが一般的でないウッドデッキで、企業の色を出して、再生回数がそう増えないことは想定していましたが、やはり再生回数は気になるものです。

いろいろ試行錯誤をしながら、話をしたいネタと、再生回数稼ぎのネタを考えながら上げ続けてきました。

50本を超えるまでは、2日に一回のペースで上げていましたが、今後は少しペースダウンしますが、濃いネタを次々上げていこうと思っています。

高評価や、チャンネル登録が増えると、より励みになりますので、是非未登録の方は、チャンネル登録をお願い致します。

 

2022年6月12日午前11時現在の再生回数上位5件は次の通りです。

samne_8nen1

第一位

8年経過したウッドデッキの下地取り換え補修・修復工事・前編

1008回再生 3月23日公開

腐りかかったウッドデッキは、全国に山ほどあると思います。 それを延命したい人必見の動画です。

80日で、1000回再生達成。 1日に12~13回見て頂いた計算になります。

続けて再生したり、余りにも短時間で離脱した人はカウントされていません。 実は再生回数を稼ごうと、自分で再生を何度もやっていたのですが、無駄な努力。 皆様が見て、喜んでいただけるネタを上げないと、再生回数は伸びません。

ちなみにこの動画は、平均視聴時間も4:30と長く、30%の方がエンディングまで見ていただいています。

最後まで見る人が多い動画は、私も励みになりますので、是非動画を見た際は、途中で離脱せず、最後までご覧ください、

ヒノキサムネ

第二位

ヒノキ(防腐加工)材で、白いウッドフェンスを作ってみた

859回再生 2月3日公開

3本目の動画で、この動画内で、世界初ウッドデッキ系Youtuberを名乗っています。

samne_skydome0313

第三位

スギ防腐加工材、グランピング施設のウッドデッキ工事 宿泊編

817回再生 3月15日公開

これは、再生回数稼ぎになると踏んでいました。 が、見て欲しいのは施工編なんですけど、そっちは200回前後の再生回数となっています。

123

第四位

ウッドデッキの下地を作ってみた(ヒノキ防腐加工材)

400回再生 5月6日公開

これで再生回数稼ごうと思って、連休明けすぐに公開しました。 前回のブログでご案内しました実験タイム。待っている人居れば、是非コメントをお願い致します。

samune_wood-deck02

第五位

ビリアン(ウリン)材で、ウッドデッキ工事をした

369回再生 4月28日公開

ココは、1日仕事でしたので、準備も含めて、動画ネタをいろいろ考えて施工しました。

ハードウッドでウッドデッキを組むコツは一通りご紹介をしています。

 

この順位なのですが、直近の2日間の視聴回数だと順番が大きく変わります。

1位は28回再生の、8年経過したウッドデッキの下地取り換え補修・修復工事・前編

この動画は、安定した再生回数を誇っていますので、この先も1番をキープするかと思っています。

2位が19回再生で2つの動画

ウッドデッキの下地を作ってみた(ヒノキ防腐加工材)

ビリアン(ウリン)材で、ウッドデッキ工事をした

これは思った通り食いつきが良いみたいで、今は4-5位ですが、今後の伸びしろを感じます。

4位が6回再生の、スギ防腐加工材、グランピング施設のウッドデッキ工事 宿泊編

施設のオープン頃は、かなり勢いがあったのですが、ちょっと足踏みしています。

TVで施設はちょこちょこ紹介されていますので、再生回数も他力本願かな?

5位が1回再生のヒノキ(防腐加工)材で、白いウッドフェンスを作ってみた

賞味期限切れなんでしょうか。ずっとこの動画が一番だったのですが、じり貧になっています。

この動画を再生させる工夫をしてみたいと思います。 1000回まであと141回。1日1回の再生だと、4か月半(10月末)掛かります。 何とかしてお盆頃には達成できるよう努力をしてみますよ。

 

今の私の実力だと、公開初日の再生回数が数十回。

これを何とかして、数百回まで引き上げたいです。 まだまだ撮り溜めた動画がありますので、ネタは尽きませんが、編集の時間がなかなか取れません。

できる限り週2回の公開ペースは維持しますので、引き続きアイアンウッドチャンネルをよろしくお願いします

 


外部に役立つ木材のご購入や、材工のご依頼は、ウッドデッキネットへ

セランガンバツ材というやつは、、

2022年6月1日

こんちくわ。ボーフです。

 

先日事件発生しました。

★今から書くことはイレギュラーな出来事ですのでご注意ください★

★普段、大阪や神奈川など各地で出荷している材はこんなことはありません★

 

香川営業所で販売せず長----い間眠っていた、セランガンバツ材のシートに穴がぽっかり。カラスの仕業です。

桟木を入れずに保管していたため、木材と木材の密接部分が若干シミに、、。

IMG_1422

どうしましょう。悩んでいたところに知恵が届きました。

水+デッキブラシ

これでやってみよう。ということでいざ実践。

IMG_1417

ほぼ取れました。ついでにササクレも。

ささくれの多いと言われるセランガンバツ材。

ペーパーで磨くよりもこっちの方が、ササクレが寝て少しいい肌触りに?

セランガンバツ材のみならず木材にはピンホール(虫食い)が少々あります。

そこからホコリなどが染み出ますがそれも最初だけです。バツの特徴です。

 

私が伝えたいことは以下になります。

★お客様のもとに届いた木材は雨に濡れるのは仕方ありません。

届いてから施工までしばらく、何日も時間があるなら積んだままにせず、

1度ばらして桟木を入れたりして水分が乾きやすい環境にしましょう★

また、施工後のメンテナンスの際はホースで水をかけながらデッキブラシで手入れするのも方法かもしれませんね。

 

桟木が欲しい方は、問い合わせ、御見積り依頼の際に1度ご連絡ください。

香川県出荷限定で発送致します。

 

それでは皆様バイビーノース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花見と、28年前の木製外壁と

2022年4月20日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

偶数日の20時はYoutubeを見ていただいていますか?

まだまだ取り貯めていますので、この先も継続して偶数日の20時に動画公開を続けます。

 

4月16日、18日に桜満開の公共の施設を公開しました。

samne_sanukikuko

まずは、さぬき空港公園

前にさぬきこどもの国のイペのアクロバットなウッドデッキをお見せしましたが、2か所の公園を合わせると、高松空港をぐるっと取り囲む広大な公園になります。

こちらは、メインのウッドデッキは無くて、ベンチとか木柵を施工しています。

9年経過したヒノキ(防腐加工)材のサークルベンチや、10数年経過してまだまだ健在なスギ(防腐加工)材の木柵

ソフトウッドもきちんと防腐加工すれば、十分な耐朽性能があることが分かります。

samne_shionoe

高松空港から少し南に走ると、塩江美術館があります

ここの外壁は、28年経過したカリフォルニアレッドウッドのベベルサイディング

2018年再塗装・一部張替えをしていますが、大半が28年前のままです。

黒く再塗装されていて、粗が目立たず、本当に28年前の木なの??? っていうくらい綺麗です。

塩江美術館は、ほたると文化の里公園の一部となっていて、野外ステージ付近にもカリフォルニアレッドウッド(こちらは本実パネリング)があります。

そちらは、再塗装されておらず、古びた感じがよく分かります。

トイレもいいし、野外ステージもいいし。自然に還りつつあるサークルベンチはあるし。

いやあ 良い物見せていただきました。

 

ソフトウッドは数年しか持たないという人も多くいらっしゃいますし、事実数年しか持っていないウッドデッキもあります。

でも・・・

きちんとした考えで、ソフトウッドを使えば、今回お見せしたように30年近く使用してもまだまだ健在なものもあります。

目からうろこの動画をぜひご覧ください。

 


カリフォルニアレッドウッド・ウエスタンレッドシダーの外壁材のことならウッドデッキネットへ

腐ったウッドデッキを延命してみよう

2022年4月6日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

この数日空気が変わりましたね。四国香川では今が桜満開。1年に一度しかない季節なので、できる限り桜を写し込もうといろんな場所で撮りだめしています。

まだ2月に撮った動画を公開していないのもあって、順番が後先になるかと思いますが、隔日公開を続けていますので、偶数日の20時にアイアンウッドチャンネルをチェックしてください

3月23日に兵庫県西宮市で、「8年経過したウッドデッキの下地取り換え工事」を前後編に分けて公開しました。

samne_8nen1

木材を外部に使う場合、腐るのが当たり前と思っている人も多いかと思いますが、腐朽の速度を調整することは可能です。

早く腐るのは、単純に良い木を使わなかったとか、毎年塗らなかったとか言うことよりももっと大事な要素があります。

 

動画できちんとご案内できていませんので、今回のウッドデッキに関して腐朽の4要素の検証をいたします 。

①環境

動画で触れていますが、蟻害が見られました。

樹木があるそばは、今後も要注視 家に近い場所に蟻害があったのは原因を特定できませんでした。

 

 

②構造

動画で触れていますが、根太ピッチを飛ばしすぎていること 細い鉄製のビスを使っていたことが、今回は最もよくない点だったと思っています。

幕板の下地が腐っていたのは、水下で雨水をそこで受ける構造になっていたためです。

対策として、一番よく歩く場所は1本根太を追加しましたので、根太ピッチが37cm程度まで狭くなりました。

メイン部分の根太ピッチは元々60cm強でギリギリセーフかどうかというところでした。

根太が45角から45×70の平使いに変更していますので、数センチですが根太の間隔を狭くしています。

ビスは、ステンレス製で軸が太い木ねじ(4.1×45)に変更しましたので、ビスの効きは以前とは遥かにちがいます.

 

③樹種

動画で触れていますが、室内で使う木材や束を雨に配慮をせず、そのまま外部に使っていました ダメな部分にのみ目が行きがちですが、それでも水上や、人があまり歩かなかった部分は健在でした。

樹種選択は環境・構造より下位に位置する証です 束を既存と同じメーカーの商品ですが、外部用のマルチポストに替えました。

根太は、ハードウッド(イタウバ材)に替えました。

④メンテナンス

セランガンバツ材の床板に関しては全く腐朽はありません。

床板をすべて外してメンテナンスをすることは、現実問題としては不可能で、今回の工事がメンテナンスの参考になるかと思います。

ここまで大工事をしないと、メンテナンスをクリアすることができませんので、よく言う「毎年塗らないと腐りますよ」が如何にいい加減な言葉かとお判りいただけるかと思います。

 

【まとめ】

今回腐朽を速めた要素を重要な順番で並び替えます。

①根太ピッチを飛ばしすぎていたことと、軸細で鉄製のビスを使っていたこと

②ウッドデッキのすぐ横に樹木があったこと。これが原因かどうかは不明ですが、蟻害が2箇所で見られたこと

③内装用の木材や、束を使用していたこと

この3点の中で、②は改善できていないのが気がかりですが、やるべきことはなんとかできたと思っています。

samne_8nen2

4日間の工事で、一見元通りになりました。 とはいえ下地はかなり改善しましたので、これでまだ10年はお使いいただけるかと思います。

動画では今回が初公開ですが、ブログでは15年以上前から延命のことを何度も書いています。

初めて書いたのが2006年3月で、全6回

今回ご案内した4要素は、15年間ぶれずにご案内していることですから、正しいことです。

皆さん短絡的に、「イタウバだと〇十年持って、SPFだと〇年しか持たない」とか、「毎年塗らないと持たない」と言います。間違いとは言いませんが、それよりも大事な要素に目を向けていない人が多いことは残念なことです。

これからウッドデッキを作ろうと思っている人。

作ったウッドデッキが思うように長持ちせず困っている人。

是非この動画を参考にウッドデッキネットにいろんなご依頼をください。

ただ動画の最後で話した通り、私は香川県坂出市に居ます。走れる範囲には限界がありますので、施工絡みだと地域限定。アドバイスだと、世界中OKですよ。

そうそう コロナで世界中の方から依頼があることは無くなりましたが、ウッドデッキネットを運営していて海外在住の方からご注文を頂くことがあります。

一番遠かったのは、アメリカ・サンフランシスコ在住の方からご注文を頂きました。 と言ってもサンフランシスコに納材したのではなくて、駐在員の方で、横浜の自宅改修。日本に帰国するタイミングで、納材をさせていただきました。

ネットだと時差関係なくやり取りできますので、時間も距離も超越しますね。

では、偶数日の20時にYoutubeでお会いしましょう

 


兵庫県西宮市でウッドッデッキ工事のことならウッドデッキネットへ。

新設も良いですし、既存の改修もします。 そういえば、2021年夏に兵庫県川西市・奈良県香芝市・兵庫県西宮市でも延命工事や、張替え工事をしていましたね。

ウッドデッキの経年変化を見て見よう Season2 公開

2022年3月30日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

3月19日から始めた隔日20時にはYoutubeを見てね。大作戦。まだ実行中です。

これまで奇数日の20時としていましたが、明日が月末の31日ですので、4月は偶数日の20時にはアイアンウッドチャンネルを見てね。 大作戦に変更いたします。

で・・・

3月27日に公開したのが、「ウッドデッキの経年変化を見て見よう Season2」なかなか皆様の食いつきが良くてうれしい限りです。

再生回数が伸びたり、登録者が増えるとやはり嬉しいので、今後もアイアンウッドチャンネルをご覧ください。


samne_DMB01

17年前、旧食堂前にクマルウエスタンレッドシダー材のウッドデッキを作りました。

まだ健在とはいえ、ウエスタンレッドシダーはいろいろ手直しをしていますので、メンテナンスによって多少でも延命してきたことを感じます。

クマルの方は17年なんてどこ吹く風? って感じで、一度も手を掛けていなかったのですが、残念ながら旧食堂の解体に伴い、ウッドデッキも解体されてしまいました。

Season2は見どころ満載。

和錬のルーバー。

USA張りのウッドデッキ。

余った材を寄せ集めて作った自転車置き場や喫煙所に風よけというか目隠しというか・・・

2年前に施工していたのに、紹介していなかったヒノキ(防腐加工材)のウッドデッキやウッドフェンス。

ちょっとずつ施工時期はずれていますが、一斉公開をいたしました。

いろんな樹種を使っていますので、経年変化の参考に今後定点観測を続けていきますので、ご期待ください。

 

で・・・

 

新事務所に2019年11月に移転したわけですが、そちらはCOFI(カナダ林産審査会)が、TV局並みの綺麗な動画を撮影してくれています


dmb_shikoku_youtube

ドローンも駆使していて、空撮を見ると私の素人動画とは全然違うのを感じます。

空撮シーンの中に、ウッドデッキの途中経過も写っています

事務所で社員も映っているのですが、私もボーフ君も撮影日に外出していて出演しそびれてしまいました

 

もう一つ昨日林田順平商店が、私の施工例を動画公開してくれました


ulinpik_youtube

先日延々とこのブログでご紹介した大分市のビリアン(ウリン)のウッドデッキです

 

動画はやっぱり良いですね。

ウッドデッキネット、動画化大作戦。ちょっとしんどいですが、隔日20時公開をもう少し続けていきますので、ご期待ください。

 


ウッドデッキ・ウッドフェンスのことなら、ウッドデッキネットへ

木材販売は全国が対象。 施工依頼は、香川県坂出市、愛知県名古屋市、東京都江東区に居るスタッフが対応をします。

奇数日の20時には、アイアンウッドチャンネルをご覧ください

2022年3月22日

みなさん こんにちは。 Youtuberアイアンウッドです。

3月19日から奇数日の午後8時に公開時間を決めて、動画配信を行います。

今のところ27日までは公開予約済み。恐らくあと2~3本はこのスケジュールでアップできそうですので、4月1日まで隔日公開を続けていきたいと思っています

 

3月19日公開したのが、徳島市の「しんまちボードウオーク」


samune_sinnmachigawa

1995年に整備された施設で、27年経過したイペ材のボードウォークです。

四国では、ここと高松市のサンポート高松に大きなボードウォークがあって、ほぼ同時期に整備されているのですが、経年変化がまるっきり違います。

サンポート高松も動画撮影は終わっています。3月29日公開できるよう編集したいと思っていますので、ぜひ公開後何が違っているのかをお感じ頂ければ幸いです。

 

3月21日に公開したのが、徳島県阿波踊り空港そばの「月見ケ丘海浜公園」


samune_tukimigaoka

こちらは、再生木材ビリアン(ウリン)材のウッドデッキがあります。

しんまちボードウォークのボードウォークがガタガタになっている理由を動画の中で話しましたが、ここはもっと衝撃的です。

 

徳島の2件と同じ日に撮影した「さぬきこどもの国」を2月26に公開しています。

samne_kodomo01

27年経過したイペのウッドデッキで、一部は当時のまま。

2021年部分張替えをしていますが、とても綺麗で、この場所に来るとウキウキする場所です。

 

撮影の順番が、こどもの国→しんまちボードウォーク→月見ヶ丘海浜公園

この順番で見ていただきますと、天気もテンションも後の方ほど下がっていることにお気づきになるかと思います。

 

昨日(3月21日)大阪市で世界中の人が知っている場所で動画を撮りましたが、そこでも感じたのが、マナーが良いとウッドデッキは長持ちすること。

 

3月23日-25日に前後編で、個人様邸ウッドデッキで、耐朽性に関わる動画をアップします。

耐朽性を左右する要件は、

◆環境 ◆構造 ◆樹種選択 ◆メンテナンス

の4要素だとこれまで言い続けてきましたが、これからは5要素目を追加します。

◆マナー

は、公共の案件だと上の4つより上位に位置すると言っても過言ではないかと思います。

そのあたりを今回の徳島2物件と、近い将来公開予定の道頓堀川2物件で感じてください。

 

ウッドデッキは、バイクで走りまわる場所でも、スケートボードでジャンプする場所でもないんですよ。

 


東京都江東区、愛知県名古屋市、香川県坂出市。 3か所の拠点からあなたの街にウッドデッキを作りに行きますよ。

施工のご依頼は、ウッドデッキネットへ

ウッドデッキ系Youtuber 奮闘中

2022年2月8日

みなさんこんにちは。 世界初ウッドデッキ系Youtuberアイアンウッドです。

芸能人みたいに数万回生成なんて夢のまた夢ですが、皆様がアップを楽しみにしていただくような動画をどんどん撮っています。

今のところ、週2回アップするよう頑張りますので、チャンネル登録・高評価をお願い致します。

 

3本アップしたところで、少しだけ考えて、動画の方向性とか、サムネとか作って、今後編集を簡易にするようにしました。

3本目のヒノキ(防腐加工)材の白いウッドフェンスはこんなサムネにしてみました

ヒノキサムネ

こちらは、1月27日から28日に施工しました。

オープニングで、私の背が5m無かったので、瀬戸大橋をお見せすることができませんでした。

 

そこで、2日目の作業前にゴールドタワーの北側から動画を回して、1本アップしました。

宇多津道の駅サムネ

ウッドデッキネットの情報サイトの中に「ウッドデッキのある風景 公共施設でのデッキ材使用例」があります。

こちらで、私がふらっと立ち寄ったところをご紹介(自分が納材や施工に関わっていないところもあります)しています。

写真も良いけど。やっぱり動画でしょ!!。

ということで、第1回目は、私の地元でもあり、私が納材した思い出深い「宇多津海ほたる」をご紹介することにしました

 

こちらも、次々アップする予定で、既に1本撮り終えていて、今日時間があれば、あそこともう一か所回えるかな?

って考えているところです。

 


ウッドデッキに役立つ動画をガンガンアップします。

近々ウッドデッキネットのHPに動画を埋め込んでいきますので、ご期待ください

香川県坂出市から3時間程度(大阪府東大阪市がちょうど3時間です)なら、アイアンウッドが施工に伺います。

東京・名古屋にもスタッフがいますので、太平洋側はほぼ全域網羅をしています。

ウッドデッキの経年変化を見てきたDMB四国工場のウッドデッキ17年目

2022年1月23日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

私がウッドデッキネットのサイトを立ち上げたのが、2004年、(通販は前年からDMBホームのサイトの一部として開始)

まだ右も左もわからなかった2005年に会社の環境整備の一環として、DMB四国工場食堂前にウッドデッキを作りました。

その時、会社で余っていた材をかき集めて作りましたので、お客様の工事のように予算を掛けてきちんと作ったわけではなくて、今思えば恥ずかしい仕様になっています。

下地は、米ツガ土台

仕上げ材は、ウエスタンレッドシダーをメインにして、一部ハードウッドのクマル材

それを17年間定点観測を続けました。

 

17年経過した状態をご覧ください

P1300377

両サイドかウエスタンレッドシダー。真ん中かクマルです。

 

3か所それぞれ一部の床板を外してみました。

P1300386

右のウエスタンレッドシダーのデッキ材

5年前にボロボロになっていて裏返した場所です。

この5年間腐朽が進んでおらず、延命措置の効果が抜群に良かったことが確認できました。

 

P1300394

左のウエスタンレッドシダーのデッキ材

こっちは反りが大きかった部分ですが、ビスで無理やり押さえつけていたのが、きちんと持っていました。

表も裏もまだまだ健在ですね。

 

P1300389

真ん中のクマルのデッキ材。

汚れや塗装の剥がれはありますが、木材に傷んでいる場所はありません。

17年という時間も感じないほど綺麗な材ですね。

 

 

ボウフ君が削って綺麗になるかどうか見てみたいというので、一番酷いウエスタンレッドシダーをサンダーで削ってみました。

写真だと伝わりにくいので、YOUTUBEでご確認ください。

(遅ればせながら、ブロガーからYUOTUBERに進化しようと思っていますので、チャンネル登録・いいねボタンのクリックをお願い致します)

Created with GIMP

 

17年経年変化を見てきましたが、残念ながらDMB四国工場の事務所移転に伴い、ウッドデッキも解体されることとなりました。

今回が最終回。

17年経過しても綺麗なウッドデッキは、ウッドデッキネットのHPで詳しくご覧いただけます。

 

ウッドデッキネットでご紹介している木材は、全て外部使用に適した木材です

あなたがピンとくる木材を使って、良いウッドデッキを作ってみてください。

施工に自信が無い方には、施工も喜んで致します。

15年経過したカリフォルニアレッドウッドのウッドデッキ

2021年12月16日

皆さん こんにちは。 アイアンウッドです。

寒さにも雨にも負けず、毎日現場でいい汗かいていると言いたいところですが、今ほど忙しいといい汗というより冷や汗。の方が多かったりして・・・

その話は今度するとして、今日は経年変化を見ていただく良い案件をご紹介します。

 

昨日お客様から連絡があって、2006年10月に納品したカリフォルニアレッドウッドのウッドデッキを見に来て欲しいと言われました。

ウッドデッキネットのHPで完成当時のものをまずご覧ください>>>

15年後(2021年12月)はこうなっています。

P1300243

これを見ていろんなご意見を皆さん持たれるかと思いますが、無塗装・ノーメンテナンスで15年経過したカリフォルニアレッドウッドのウッドデッキ

階段の一部が無くなっているのは、ウッドデッキが腐ったからではなくて、この場所がお店のアプローチで、この場所の改造を計画していて、ウッドデッキを縮小するそうなんです。

階段を取り外すときに、一部切ったところ、新材と身が違うような鮮やかな赤い木材が出てきて、解体の途中を私に見せたくて電話をしてきてくれたのです

 

P1300246

腐っていないと書きましたが、2か所ダメな部分があります

①植栽付近・・・ここは下地もやり替えないとダメなくらい傷んでいます

②右から3枚目の床板の継ぎ手

逆に、今回お電話を頂いたきっかけになったとてもいい状態なのは、階段の下地材

 

いろいろ書くことはあるのですが、昨日もう一つ嬉しいニュースがあって、そちらを今後ご紹介する予定にしていますので、この現場はさらっと流しておきます。

 

P1300249

解体した階段板の小口です。

どうしても小口は傷みやすくて、このように見るからにボロボロになっています

これを見ると、寿命なんじゃないの?

っていう人もいるかと思いますので、5cmくらい中の方を切ってみることにしました

 

P1300251

どうですか?

木口をほんの少し切ってやれば、後は健在。

カリフォルニアレッドウッドが外部使用に適していると言うことを改めて感じさせてくれます。

 

P1300256

ウッドデッキの下もこのような感じで、痛んでいるところはありません。

 

今後良い感じにウッドデッキを改装すると言うことなので、それが終わってからこちらの現場の話をじっくりしたいと思います。

香川県高松市香西北町 JewelryApple

今日はさらっとご紹介しましたが、今度はジックリと

 


カリフォルニアレッドウッドのデッキ材・壁材のことならウッドデッキネットへ

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。