HOME › ウッドデッキのある風景 › 四国地方施工例

ウッドデッキのある風景

オスモノンスリップデッキで塗装をしてみたら・・・

2021年3月5日

皆さん こんにちは。 アイアンウッドです。

この時期に忙しいのは珍しいのですが、今年は年末から大きな工事をしていたおかげで正月休み明けから今までエンジン全開。

そろそろ休憩したいところなのですが・・・

本当なら2月の中頃は冬山で遊んでいるはずだったのになあ~~~ (遠い目

 

例のウッドデッキですが、なんと最大斜度30度

しかもRIB加工したうえに、オスモで塗装

P1270389

こんな事したら滑って仕方がないからやめたほうが良いですよ。

って私に提案を求められたら速攻で反対していました。

ところが・・・

こんな塗料あるんですね

P1270195

オスモノンスリップデッキ。

滑り止め効果がある上塗り材だとのこと。

透明ですので、2回着色の塗装をしてから3回目の仕上げ塗装に使います。

 

いくらノンスリップって言っても最大斜度30度の中級斜面には対応できないだろうとたかを食っていたのですが・・・

P1270388

あれ不思議。

本当に滑らない!!!!

 

今度最大斜度40度の上級者コースで試してみたいけどそんなチャレンジャーいませんかね???

 

<戻る


香川県高松市で、ウッドデッキ・ウッドフェンスの施工のことならウッドデッキネットへ

大工工事完了

2021年2月3日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

前回書いた雪の影響で、予定より1週間遅くなりましたが、1月12日に無事1期工事が終了。

13日からは2期工事に入りました。

IMG_20210202_095118

こちらは平たんな部分が延々と続きます。

遥か向こうに見えている丘が、1期工事をしたところですが、ここから80mほどあります。

1期工事はアクロバットな工事は大変でしたが、やりがいがありました。

2期ではイペを同じ長さで延々とカットをして、ビス打ちの同じ作業の繰り返しで、あまり達成感がありません。

 

反対側を見るとこんな感じ。

大工工事は2月2日で無事完了。

後は塗装が少し残っているだけでそれも明日には終わる予定になりました。

IMG_20210202_095128

滑走路をイメージしているのでしょう。

80mの滑走路の先が上に向かっていて、子供たちがここを駆け抜けて、大空に飛び立つウッドデッキになっています。

その先に見えるのは、YS-11の展示機。

祝日限定ですが、飛行機に乗ることもできます。(もちろん飛び立つことはありませんが)

 

左隣にある本物の2500mの滑走路は2月に入って大幅に減便されてしまいました。

暖かくなるころには、空港も公園も平常に戻っていることを祈る限りです。

 

そう

ここは

こどもの国なんですもの

 

<戻る   進む>


香川県高松市で、ウッドデッキ・ウッドフェンスの施工のことならウッドデッキネットへ

トンネルの向こうが雪でびっくりしたら、手前も・・・ その2

2021年1月10日

みなさんこんにちは。アイアンウッドです。

8日のお昼ごろに徳島県三好市で雪に打たれたのですが、その頃大工さんが高松空港横のウッドデッキを頑張って施工していると信じていたのです

P1270216

イペ材の大きくてアクロバットなウッドデッキ工事。

1期工事のクライマックスを迎えていて、この斜めの部分を仕舞すれば大工仕事は完了。

6日の時点であと1日あればOKというところまで来ているのです

 

ところが・・・

 

7日の朝9時過ぎに寒冷前線が通って暴風雨。

9時半まで頑張ったのですが、その日の作業を断念。

今思えばその時はまだ気温が5度あったので、辛さはそこまででもなかったのです

 

8日は晴れていましたが、10時の時点で気温マイナス0.6度。風速は10.7m

余りの寒さで大工さん帰ってしまいました

 

9日に勝負をかけるぞ!!

と意気込んで7時半に香川県坂出市の会社を出ました

この時点で会社の付近の気温はマイナス1度。風速は2.7m

少々寒くても暴風が吹かなければOK

 

のはずだったのですが・・・

高松空港近くの国道は・・・

P1270243

あかんやん

昨日と違って完全に凍結してしまってる!!!!!

このあたりで表示されていた温度はマイナス6度

 

P1270248

私はスキーをしに来たのではありません

ウッドデッキ工事をしに来たのですが、現場はどこ???

P1270249

これじゃウッドデッキではなくて、ソリの滑り台やな

 

 

泣く泣く会社に帰ってきました

ほんまは、今日勝負をかけるつもりやったんやけど・・・

 

<その1に戻る               進む>

 


香川県高松市でウッドデッキの工事ならウッドデッキネットへ

トンネルの向こうが雪でびっくりしたら、手前も・・・ その1

2021年1月9日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです

あけましておめでとうございます

今年も去年に劣らずアクロバットな現場に精を出しますので、いろいろ面白い案件があればお声をかけてください

 

12月から始まった大きなウッドデッキ工事の続きがあって、1月4日から毎日現場に出ています

6日までは穏やかな天候で、幸先が良いと思っていたのですが・・・

 

1月8日は、徳島県三好市で施工したヒノキ防腐加工材を使ったウッドフェンスの補助金の検査があって、徳島県の事務局の人と現場で待ち合わせをしました

大寒波の予報でしたので、当日の朝打ち合わせをして、11時に現場にいくようにしました

この時点で香川県の県境付近の天候は晴れたり曇ったり。気温はマイナス0.4度

ご紹介した長大トンネルに差し掛かる手前でも雪の気配なんてこれぽっちのなかったのです

IMG_20210108_100804

白く見えるのは、融雪剤の跡ですが、青々とした山を見て分かる通り香川県側の県境には雪は全くなかったのです。

 

ところが・・・・・・・・・

IMG_20210108_101649

トンネルを抜けて、徳島県三好市に入った途端回りは雪景色。

道路にもうっすらと雪が積もっていました

 

ここから15分ほど走って現場に着いたのですが、先ほどの雪が嘘のような感じ

ほんとうに雪なんてなかったのですが・・・

IMG_20210108_110836

IMG_20210108_111734

検査をしているうちにどんどん雪雲がやってきて、辺りは雪景色に変わってしまいました

ヒノキ防腐加工材のウッドフェンスで高さは1.7mほどあります

 

検査は無事済みましたが、その頃には道路も一面銀世界

IMG_20210108_112908

香川県に帰るルートはいろいろあるのですが、一番近い峠が冬に死亡事故が多発している危険な峠で、とてもそちらに車を向ける勇気はありませんでした

とにかく海(徳島市方面)を目指して走って、安全そうな峠を越える作戦にしました

現場から15kmくらい走ったところで道路の雪は無くなりましたので、峠に向かって梶を切ります

IMG_20210108_120110

あれ?

あれれ?

香川県の県境は先ほどいたところよりも標高が500mくらい高いのですが、どこにも雪はありません

 

ここから1時間ほど走って帰社したのですが、会社からの景色に雪の気配なんてこれぽっちもありません

私は夢を見ていたのでしょうか?

 

その2に続く>


徳島県三好市でウッドフェンスの工事ならウッドデッキネットへ

アクロバットで始まり、アクロバットで終った2020年

2020年12月27日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

昨日で仕事納め。 1月3日まで長い年末年始の休暇になります。

といっても私はいろんな仕事を後送りにしましたので、もう数日その処理に追われるのですが・・・

 

2020年は皆様にとってどのような年だったでしょうか?

新型コロナウイルスの影響により、自粛ムードの年の瀬ですが、それでも来年に向けていろいろ始動していることもあるのではないでしょうか?

2021年は皆様にハッピーな1年になることをお祈り申し上げます

 

私にとって今年のキーワードは、「アクロバット」

 

 

3月に愛媛県松山市・道後温泉で、GLから4mの高さのところにウッドデッキを組みました。

P1250477

 

 

搬入。荷揚げ。施工。 どれも難易度は高かったですが、出来上がったものを見るとそんな苦労は吹き飛びます。

P1250504

 

7月に兵庫県神戸市で、とんでもない崖地のウッドデッキを組みました。

P1260327

P1260457

 

8月に和歌山県有田郡でジャングルをかき分けてウッドデッキを組みました。

IMG_0347

IMG_20200826_171255

 

秋は、木塀の補助金の現場施工に忙しかったので、アクロバットは一休みしていたのですが・・・

 

最後に香川県高松市でとんでもないのを手掛けるようになったのです

 

P1270155

これはアカンって

言っても図面に掛かれているので、やらないとダメですよね

アクロバットな工事は効率を考えてもだめだし、事前に測量をしてプレカットをするのは不可能

熟練した職人の感が頼りなのです

コロナで人が集まるのは悪というような風潮になっていますが、人は集まってこそ価値があります

みんなの知恵や経験を集めていい仕事をするのが本当の仕事だと思っています

2020年の最後にこの仕事をさせていただいたことで、人の力の偉大さに改めて気づかされたのです

2021年も人でないとできない仕事をします

そんな仕事の依頼を皆様から頂きますようお願いいたします

 

 

 

P1270106

この時期でも多くの人の期待や、希望を載せて飛行機は飛んでいます

小さな子供たちがここで無邪気に遊んでいます

彼らの笑顔の場所を作るために2021年も頑張ります

皆様良い年をお迎えください

 


面白いウッドデッキの工事があれば、ぜひウッドデッキネットにお声をかけてください

西は広島県から東は千葉県まで施工体制を整えております

夏暑くない再生木材のウッドデッキ その3

2020年12月1日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

お客様がぞっこんほれ込んだ、「彩木」のウッドデッキを組んできましたが、普段やっている現場合わせの仕事と違って、きちんとプレカットをして、現場で図面通り組み立てるというのは、私にとっては新鮮でした。

IMG_20201108_153953

2人でちょうど一日仕事で無事完了

間口約6m・奥行約1.2mのウッドデッキです

 

IMG_20201108_153931

階段も組んだものを送ってくれますので、現場では設置作業だけです

 

IMG_20201108_153941

びっくりしたのは、継ぎ手を突き付けるのです

現場で切り合わせをしていませんので、これがメーカーの指示通りの施工です

普通の再生木材でこんな施工をしたら、夏伸びて大変なことになってしまいます

夏暑くならない再生木材「彩木」の自信がこんなところにも見え隠れするのです

 

 

ただ「彩木」は高額です

うちで紹介しているハンディウッドに比べるとおおよそ2.5倍かかりますので、高性能をとるためには、お金は二の次という人にお勧めのデッキ材だとも言えるかと思います

夏涼しくて、冬暖かい高性能の再生木材「彩木」 次はどちらの方からご依頼があるか。 楽しみにしておきます。

 

<その2に戻る

 


徳島県美馬市でウッドデッキ工事ならウッドデッキネットへ

再生木材もやりますよ!!

夏暑くない再生木材のウッドデッキ その2

2020年11月30日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

彩木は、メーカーで図面を書いてくれて、その通りプレカットをして現場に納品されますので、現場で考えながら作業をすることはありません。

IMG_20201108_083115

といっても初めて見る商品ですので、一通り部品を取りだして仮置きをしてみました。

束は、調整できるようになっていますが、そんなに調整代は大きくありませんので、土間あるいは、束石からの高さをきちんと伝えておく必要があります

間口・出幅は、希望寸法を伝えておけば、それに近い提案をしてくれます。

仮置きをして、イメージをつかんでから作業に入ります。

IMG_20201108_083122

カットをしなくていいのはありがたいのですが、図面通り施工しないと、逆に収まりませんので、隅出しをミスしないことが一番重要

根太・大引きとも、持ち出していますので、持ち出しの寸法を守ることが最も重要なことになります。

IMG_20201108_115243

メーカーでは5枚ごとにチェックをするように指示をしていましたが、今回は床板が8列ですので、4枚目で収まりをチェックしてみました。

真ん中が少し押していますので、これを矯正して半分の床板張りが完了。

ここでお昼休みとなりました。

 

IMG_20201108_115839

間口が6mほどあって、3~4枚の床板を継ぎます。

その指示も図面にきちんと書いていますので、とにかく図面の指示を見間違わないようにしないと、最後まで床を張っても振り出しに戻る危険があります。

そうならないことを信じて午後も仕事を続けました。

 

<その1に戻る              その3に進む>


徳島県美馬市でウッドデッキ工事ならウッドデッキネットへ

再生木材もやりますよ!!

夏暑くない再生木材のウッドデッキ その1

2020年11月29日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

こちらでちらっと書いたことがあるのですが、ウッドデッキの通販で最大手のリーベは弊社の子会社で、リーベといろんな交流があります。

リーベは関東の会社なので、東海地区以西で施工絡みの依頼があれば、私か、sleeper君の部署で対応をしています。

10月に徳島県の個人の方から依頼があって、ウッドデッキの施工をしたのですが・・・

 

彩木」でお願いします

「えっ? その商品うちには無いのですが・・・」

リーベで紹介しているのは違うんですか???

 

 

すみません。 リーベの扱いアイテムがあまりにも多すぎて、私が知らない商品も多くあります。

 

 

今更ながら彩木を勉強したのですが、おもしろい素材ですね

ざっと言えば、アルミの心材に断熱材を巻いたようなイメージ。 見た瞬間に冬暖かく、夏涼しいウッドデッキになることが容易に想像できます。

表面の仕上げも美しくて、まるで天然木のよう。

IMG_20201108_154014

これどこかで見たことがあるな・・・

 

そういやインテックス大阪で毎年6月に開催されている関西エクステリアフェアに出展していましたね。

そういやあの時に、触ってみて感心したことを思い出しました。

そうか あれが、彩木だったのか・・・

 

その2に続く>


徳島県美馬市でウッドデッキ工事ならウッドデッキネットへ

再生木材もやりますよ!!

ウッドフェンスに適した材って??? その4

2020年6月24日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

続きを書こうと思いながら、時間に追われる日々で・・・

第4弾は詰め込んで書きたいと思います。

ウッドフェンスから少し外れますが、広島県尾道市・以前紹介したイタウバのパーゴラ付きのウッドデッキの話です。

P1160196

2017年1月に施工して、1年後の様子です

伺ったのは、「柱が折れている」という電話が掛かってきたからなのです。

写真では分かりにくいかもしれませんが、左の方に向かって柱が反っていて、家との隙間が1年前よりかなり大きくなっていました。

構造上、上の方で矯正することができません。

反った材を元に戻すことも不可能ですので、取り合えず床板を外してみました。

P1160199

これだけしか高さがありませんので、できることは限られますが、なんとか見栄え良くすることはできました。

P1160202

手直し後の写真ですが、写真だと反りが酷くなっているように見えますが、実際にはかなり良くなっています。

家との隙間を上と下で見比べてください。

この現場で、イタウバの暴れは想像していたより遥かに大きいことを感じた次第です。

 

それから2年。 今年の春に香川県綾歌郡でイタウバの12×105の材を販売した方のお宅に伺いました。

P1260009

施工から2週間ほど経っていません

正面から見ると綺麗なのですが・・・

P1260012

うーん。 写真だと思ったより綺麗に見えますが、かなりガタガタになっています。

柱ピッチは1mでこれですから、イタウバをフェンスの横板に使うのは、ちょっと勧めない方がよさそうですね。

 

別の樹種ならどうでしょうか?

2017年夏にセランガンバツの12×100の板を販売した、香川県坂出市のお宅です。

IMG_20200618_054243

屋根は無いのですが、近くにカーポートがあるおかげでしょうか?

2年半経過した割には、木の色がかなり残っています

IMG_20200618_054206

屋根が近くに無いところだとこんな感じ。

通りはきちんと出ていますので、イタウバのように反ってガタガタになっているという感じはしません。

ただ、セランガンバツはビスの部分が黒っぽくなりますので、雨だれで見た目は美しくないんですよね。

 

最後に香川県坂出市で、昨年木塀の補助金を使ったお宅

DCP PHOTO

手前が今回新設したヒノキのフェンス。 奥に見えるのが、セランガンバツ12×100に塗装をしたフェンス。(2年経過)

今回いろいろ見たけど、私はセランガンバツに塗装をしたのが一番良く見えました。

ヒノキの塗装が2番手と言うことで如何でしょうか?

 

<その3に戻る


広島県尾道市・香川県綾歌郡・香川県坂出市でウッドフェンス・ウッドデッキのことは、ウッドデッキネットにご依頼ください

ウッドフェンスに適した材って??? その3

2020年6月15日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

香川県高松市の我が家のウッドフェンス? のメンテナンスの話を続けます。

 

イタウバの方は見違えるように綺麗になりました。

こちらがメンテナンス前(施工から3年半経過)

IMG_20200405_122733

 

こちらがメンテナンス後

IMG_20200405_140654

なんとか反りも収まりましたし、塗料もうまくのりましたので、新品に変えたのか? と見間違うくらいの状態になりました。

ちなみに塗料は、3年半前に塗ったのは、シェーナステインのウォルナット

今回は、会社に少しづつ残っていたいろんな色の塗料を混ぜました。(記憶だよりですが、シェーナステインのメイプル・ナチュラル。キシラデコールのオリーブ・バリサンダ・ジェットブラック)

ウォルナットよりは黒っぽさが勝ちましたが、まあこれも気分転換でありでしょう。

 

ソフトウッド継ぎはぎ軍団ヒノキ防腐加工材ウエスタンレッドシダー)のメンテナンス前がこちら。

IMG_20200405_084107

3年半前にシェーナステイン・ウォルナット色を塗って、放置をしておいたのですが、まだまだ色は残っていて、再塗装をしなくても十分綺麗です。

 

メンテナンス後がこちら

IMG_20200405_140720

間違い探しのような話ですが、一番上にヒノキ防腐加工材 18x90を一段追加をしました。

色はイタウバと同じで、少し黒っぽくなりましたが、イタウバのように激変したという感じはしません。

元々良いものが、より良くなった。 という感じでしょうか。

 

浸透性の塗料に関しては、吸い込みの状況により、大きく発色が変わります。

イタウバだと、油分が強すぎで、新材に塗装をしてもほとんど塗料を吸い込みません。 色持ちは最悪で、イタウバに塗装をする場合は、かなり頻繁に再塗装をする必要を生じます。

ヒノキや、ウエスタンレッドシダーだと、よく浸透しますので、発色もしっかりしていますし、色持ちも良いです。

塗料缶に塗装面積を書いていますが、2倍くらい幅を持っています。

その幅が、実際にいろんな木に塗ると実感できます。 面積当たり塗料を多く使ったときは色持ちが良くて、少なかったときは色持ちは良くないのです。

皆様から良くいただくご質問の中に、ハードウッドに塗装をしたほうが良いですか? とか、ソフトウッドは塗装をしないとダメですか? ということがあります。

今日のブログが私なりの回答です。

なお、ハードウッドで無塗装で放置をしておいて、数年先に塗装をした場合のことは、ウッドデッキネット・情報サイトにいい例がありますので、そちらをご覧ください。

 

まだメンテナンスから2か月しか経過をしていないので、一夏超えてから、この件はもう一度検証をしてみたいと思っています。

<その2に戻る                 その4に進む>


香川県高松市でウッドフェンス・ウッドデッキのことは、ウッドデッキネットにご依頼ください

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。