HOME › ウッドデッキのある風景 › 未分類

ウッドデッキのある風景

大分県大分市でマンションのウッドデッキ工事をしてきました その6

2022年1月13日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

8月28日に大分市のビリアン(ウリン)を使ったマンションベランダウッドデッキの工事(1期工事)は無事完了しました。

P1290435

 

1期工事で。広い面積にビリアン(ウリン)のウッドデッキを敷き詰めたことで、大きくマンションのベランダの雰囲気を変えましたが、北・東面と違って、南面は無粋な壁。

2期工事では細々した仕事をして、ここの雰囲気を大きく変えることになりました。

P1290448

まずは、ウッドフェンス。

ビリアン(ウリン)30×40の材に溝を切って、20×105の短い材を挟み込みます。

そちらは和歌山県伊都郡から大分まで参戦してくれた北浦木工の得意な仕事なので、下準備をそちらにお願いしました。

 

 

次いでエアコン室外機カバー

IMG_1733

ビリアン30×40、20×45、12×100、20×105

小断面・短尺と、理材活用の見本のようなものですが、こういった細々したものを組むのに時間が掛かりますので、会社でパネルを制作して、現場での作業は最小限にするようにしました。

IMG_1734

 

ベンチとテーブルは現場合わせ。

下準備をしっかりして、3回目の大分に向かうことにしました。

 

IMG_20210923_174709

私は9月23日 午後1時半香川県坂出市を出発。

午後5時半 愛媛県三崎港で船に乗り、佐田岬に沈む夕日をパチリ。

IMG_20210923_201917

午後8時 大分駅前のビジネスホテルにチェックイン。

 

私以外の3人は、大阪南港を午後7時5分に出発して、大分県別府港午前6時55分着。

 

9月24日午前8時半工事開始。

2日で完成することを目標にして、3日目は予備というスケジュールで大分に乗り込んでいきました。

 

<その5に戻る                              その7に進む>

 


大分県大分市でウッドデッキ・ウッドフェンス工事のことならウッドデッキネットへ

大分県大分市でマンションのウッドデッキ工事をしてきました その5

2022年1月11日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

8月28日 大分市ビリアン(ウリン)材を使ったマンションベランダ工事1期工事の最終日です。

 

前日ここまで作業が終わっていますので、この日は楽勝。

P1290403

 

午前中であらあらの仕事が完了。

 

P1290426

北側は、開放的な手すりから海が見えて、とても気持ちのいい空間になりました。

P1290454

 

 

 

東側の方が広くて居心地のいい空間になりました。

P1290435

ここにテーブルとベンチを用意してくれていて、ランチを楽しみました。

P1290625

 

 

 

南側の手すりが通常の壁となっています。

P1290441

これで完成。 と言いたいところなのですが、お施主様にとってこの壁がとても無粋に感じられています。

 

2期工事は、この場所を大きく改造する予定。

P1290448

ほんの少しだけ実物サンプルを作って、現場を後にしたのです。

 

<その4に戻る          その6に進む>

 


大分県大分市でウッドデッキ・ウッドフェンス工事のことならウッドデッキネットへ

大分県大分市でマンションのウッドデッキ工事をしてきました その3

2022年1月1日

皆さま 明けましておめでとうございます。

アイアンウッドです。

今年も全国で多くの方の笑顔に出会えるよう頑張ります。

ウッドデッキ・ウッドフェンス等外部の木工事のことは何でもウッドデッキネットにご依頼ください

 

また、1か月先ですが、東京のイベントに出展を予定しています。

詳しくはボーフ君からご案内しますが、東京で皆様にお会いできることも楽しみにしております。

 

8月18日までの3日間で三方向のうち、二面のビリアン(ウリン)のマンションベランダウッドデッキを仕上げました。

P1290342

あと一面。

N大工さんは仕事をしてくれると言ってくれているのですが、後の人は新型コロナウイルスが蔓延している県外での仕事には及び腰。

もう一人欲しい。

って言うことをまさか関西で話すとは・・・

 

少しさかのぼって、8月9日

台風が、西日本を通過。

といっても香川県では雨も降ってないし、風も吹いていなかったので、兵庫県西宮市のビリアン(ウリン)材スカイデッキ工事を予定通りするつもりで家を出ました。

この日は余裕があったので、香川県内は高速道路を使わなかったのですが、これが裏目に出ました。

P1290273

えーーーー!!!!!! ??????

雨降ってないやん。

風ももっと強い日いくらでもあるやん!!!!!!!!。

って愚痴っても大鳴門橋を渡らせてはくれません。

(この時瀬戸大橋は通行できていたので、高松辺りで気づいていれば、西宮に行けていたのですが・・・)

 

この後1時間ほどで、大鳴門強の通行止めは解除されたのですが、淡路島の北の方で通行止め。

そっちは暴風雨でしたので、素人より気象や交通のプロの判断の方が正解でしたね。

 

結局現場にたどり着けたのは、14時半。

ただその頃には雨も降っていませんでしたので、2時間しっかりと作業はしました。

 

なにやかにやで、兵庫県西宮市のビリアン(ウリン)のスカイデッキ工事は順調では無いものの、仕事が進んでいきました。

P1290303

前に紹介した、大阪府八尾市のビリアン(ウリン)材のスカイデッキと違って柱の高さを低くすることができません。

2階のサッシがウッドデッキの床板の高さでそこから上に手すりが必要ですので、通し柱にすると、4.3mの柱が必要。

(このベランダが建築基準法に掛かる恐れがありますので、手すりは1.1m以上が必須となります)

ビリアン(ウリン)だと4mが最長になりますので、柱はイペ材90角の4.5mを使用しました。

梁(大引き)はビリアン(ウリン)45×90

根太は、ビリアン(ウリン)45×70

ここまで組めば、高所での作業になること以外は、通常のウッドデッキと同じ施工方法になります。

 

お盆前の完工を目指したのですが、初日作業できなかったことが響いてお盆明けにずれ込みました。

大分のマンションベランダウッドデッキ工事を最初から16-18日で決めていましたので、西宮のスカイデッキはその後で21-22日で仕上げました。

P1290375

床板は、ビリアン(ウリン)20×105

手摺横板は、ビリアン(ウリン)12×100

手摺笠木は、ビリアン(ウリン)30×120

根太から上は、通常のウッドデッキの仕様です。

 

この現場の最終日。

和歌山県から来ているK大工さんに大分の工事で、人が居なくて困っていることを話したところ、8月末は空いていること。

 

 

 

 

 

 

 

和歌山から大分まで行く???

 

 

 

 

 

<その2に戻る                      その4に進む>


大分県大分市でも大阪府八尾市でも兵庫県西宮市でもウッドデッキ・ウッドフェンス工事のことならウッドデッキネットへ

ウッドデッキネットは、全国3か所の拠点からあなたの街まで施工に伺います

2021年12月19日

皆さんこんにちは。 アイアンウッドです。

前回「大分県の大日本木材防腐」と書きましたが、弊社の拠点が大分にあるのではなくて、ビリアン(ウリン)材のウッドデッキで最優秀賞を頂きました現場が大分県だったのです。

ウッドデッキネット(大日本木材防腐)で、ウッドデッキ・ウッドフェンス等の施工をしている拠点は次の3か所になります。

私が居るのが香川県坂出市

sleeper君が愛知県名古屋市

もう一か所東京都江東区にウッドデッキの施工を請けている者がいます

それぞれの拠点から同心円を書いてみました

名称未設定

一番左は、香川県坂出市を中心に青(高速利用で1時間)、黄(2時間)、赤(3時間)程度で行けると思われる場所になります

道路事情が違いますので、名古屋・東京も同一時間とは言えませんが、同じ大きさの円を書いてみると、概ね関東地方から中国四国地方までの範囲はカバーしていることがお分かりいただけるかと思います

 

名称未設定2

香川県坂出市からの部分をアップにしてみて、大分県大分市までカバーした図にしてみました。

私が良くこのブログでご紹介している関西だと、淡路島は黄色で神戸・大阪が赤。

ただ、四国は海に囲まれていますので、この図の通りにはならず、瀬戸大橋や明石大橋を通っていきやすいところと、そうでないところだと全然話が違ってきますが・・・

 

では、大分市だとどうなんでしょうか???

名称未設定3

google mapで検索すると、この通り。

上のルートが、全て高速道路利用の場合で、512km・6時間17分。

現場には朝8時に行くのが基本ですので、逆算すると、深夜1時半に出ないとダメですので、前泊・後泊は必至かと。

下のルートはフェリー利用。

283km、5時間30分。

ただ高速道路と違って、船は24時間運航していませんし。待ち時間も考慮すると、必ずしも上のルートより早くなるかどうかは何とも言えないところです。

工事をすると決めた以上、何とかして完成までこぎつけないといけません。

大分の件に限らず、完成までの絵をきちんと描けないときはお断りをするしかないのです。

 

 

 

ちなみに、私が施工で一番遠くまで行ったのは、東京都神津島村。

google mapでは計測不能と出ました。

そりゃそうでしょう。

東京港から12時間かかる離島なんですもの。

その時のことは、痛い思い出で思い出したくないのですが・・・

 

それに引き換え、大分は夢の中にいるような心地いい場所でした。

 

大分の工事を無事完了したことで、自信になりましたし、見積もりに対して怖がることが無くなりました。

この物件が完了後、次の地域の施工の見積もりをしています。

山口県下関市・福岡県北九州市・福岡県福岡市。

まだご注文を頂いていませんが、いつかまた九州での施工例のご案内もできるのではないかと思っています。

 

全国どこでも行きます。

とは言えませんが、3か所の拠点で人口ベースだとかなりの割合をカバーしていると思いますし、大規模な案件だと、沖縄県宮古島や、青森県白神山地へも名古屋のスタッフが施工しに行っています。

ウッドデッキ・ウッドフェンスのご依頼を心よりお待ち申し上げます。

 

その2に続く>


東京都江東区、愛知県名古屋市、香川県坂出市。 3か所の拠点からあなたの街にウッドデッキを作りに行きますよ。

施工のご依頼は、ウッドデッキネットへ

2×4(枠組み壁工法)で事務所の新築工事 その9

2021年7月29日

こんにちは。ボーフです。

現在DMB四国では、

2×4(枠組み壁工法)でDMB四国事務所の新築工事をしております。

 

ついに、、、

burogu3

始まりました。建方。

IMG_0180

先週と比較するとわかりやすいです。

半日で1Fの枠が組まれました。早いです。

burogu2

中から見るとこんな感じです。

素人の私からすると、

「え、これで大丈夫??????」と、

なってしまいました。

だがしかし、そんな弱っちいものは建てません。

普通に考えてそうですよね。

倒れるような、建物建てませんよね。

皆さんも安心して家を建ててください。

 

次回は2Fのパネルが収まり、

さらに迫力が増すこと間違いなし。

お楽しみに。

 

←その8に戻る      その10に進む→

 

~デッキ材について~

防腐加工をすればしっかりしたデッキ材にもなります。

ハードウッドだけがデッキ材ではありません!

SPF材のウッドデッキについての過去のブログ

 

 

 

 

2×4(枠組み壁工法)で事務所の新築工事 その8

2021年7月21日

こんにちは。ボーフです。

現在DMB四国では、

2×4(枠組み壁工法)でDMB四国事務所の新築工事をしております。

もうこの挨拶も8回目です。新事務所は、毎週形を変えております。

IMG_0180

先週と比べるとおわかりでしょうか。

そうです。ついに木材が姿を現しました。

IMG_0183

基礎の上に土台が設置されました。

注入された土台の上に合板が重ねられています。

高さ調整のためです。

基礎と土台の間に隙間のように見えるのは基礎パッキンが入っているためです。

 

次週予定では、床組み、建方が始まります。

人生で家を建てているところをじっくり見る日がくるなんて思いませんでした。

何があるかわかりませんね。

 

←その7に戻る   その9に進む→

 

 

~デッキ材について~

防腐加工をすればしっかりしたデッキ材にもなります。

ハードウッドだけがデッキ材ではありません!

SPF材のウッドデッキについての過去のブログ

 

ここまで読んでくれた人に、

なぜ私がSPF材の紹介を最後に載せているかというと、

2×4パネルがSPF材でできているからです。

パネルだけでなく上記に載せさせていただいたように、

防腐加工をすれば、しっかりとしたデッキ材にもなる。

ということなのです。

ぜひ過去のブログ、SPF材の紹介をご覧ください。

 

 

 

 

2×4(枠組み壁工法)で事務所の新築工事 その7

2021年7月16日

こんにちは。ボーフです。

現在DMB四国では、

2×4(枠組み壁工法)でDMB四国事務所の新築工事をしております。

IMG_0171

先週から変わった点は見て気づかれる通り、

階段とスロープが完成しました。

IMG_0166

右手に見える階段とスロープが玄関になります。

配達に来られる方や、重い荷物を台車で出し入れできるように設計されています。

 

一方、工場では2×4パネルが作成されています。

いよいよ来週から基礎の上に土台、パネルが設置されていきます。

お楽しみに。

 

←その6に戻る   その8に進む→

~デッキ材について~

防腐加工をすればしっかりしたデッキ材にもなります。

ハードウッドだけがデッキ材ではありません!

SPF材のウッドデッキについての過去のブログ

2×4(枠組み壁工法)で事務所の新築工事 その5

2021年7月2日

こんにちは。ボーフです。

もう少しでオリンピックですね~

私自身はハンドボールに注目しています。楽しみです。

 

さて、現在DMB四国では、

2×4(枠組み壁工法)でDMB四国事務所の新築工事をしております。

IMG_0001

現在は基礎工事が終盤に差し掛かり生コンの立ち上げをし、

乾燥させています。

IMG_0010

この長いボルトが気になったので調べてみました。

「アンカーボルト」というものです。

この上に土台となるパネルを設置し、このボルトで固定するようです。

 

コンクリートの枠組みが外れれば、いよいよパネルを設置する建方の始まりです。

一番楽しみにしている工程なので見逃せません。皆さんもお楽しみに!

 

←その4に戻る  その6に進む→

 

~デッキ材について~

防腐加工をすればしっかりしたデッキ材にもなります。

ハードウッドだけがデッキ材ではありません!

SPF材のウッドデッキについての過去のブログ

 

2×4(枠組み壁工法)で事務所の新築工事 その4

2021年6月25日

こんにちは。ボーフです。

2×4(枠組み壁工法)でDMB四国事務所の新築工事をしております。

基礎工事4

現場に出ていたためコンクリートを流すシーンを見逃してしまいました。

残念です。しかし、現場の近くでコンクリートを流し込むシーンを見れるという場面に。ラッキー!

基礎写真2

近づいてみました。

足で踏むと非常に硬いです。そりゃそうです。

この上に建物ができるのに、、。

 

次回に続く。

その3に戻る   その5へ進む→

 

~デッキ材について~

防腐加工をすればしっかりしたデッキ材にもなります。

ハードウッドだけがデッキ材ではありません!

SPF材のウッドデッキについての過去のブログ

 

淡路島でビリアン(ウリン)のウッドデッキを作ってきました その3

2021年6月16日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

淡路島・洲本市のビリアン(ウリン)のウッドデッキが完成して3か月後。

伺う用事が出来ました。

施工時の写真と違って、良い感じになっています。

P1280544

初夏のきつい日差しと、予想外に早かった梅雨のせいで色は既に変色をしていますが、ハードウッドは色が枯れてからが真価を発揮しますので、数年先がたのしみです。

P1280543

ピザ屋さんがオープンしていて、ウッドデッキのところで食事ができるようになっています。

P1280542

れんがの建物に合わせて、植栽図ペースにもレンガが使われています

レンガに囲まれたビリアン(ウリン)のウッドデッキの上で、ピザを食べたかったのですが、行った時間が午後4時。 時間が悪かったですね。

 

この建物の向こうにこんなモニュメントがあるのです

P1280547

他の場所でも見かけたのですが、淡路島ってドラクエの聖地なんでしょうか???

 

さて、ウッドデッキネタの本題に戻りますが、今年も例の補助金の季節がやってきました。 それに加えて、コロナ対策の補助金もあって、ウッドデッキ・ウッドフェンスをお考えの方にはまたとないいい情報を書いておきます。

 

外構部の木質化対策支援事業

2年前より始まった補助で、ウッドデッキ・ウッドフェンスに対して最大600万円の助成があります。

お施主様の要件はありませんので、個人・法人を問わないのが良いところなのですが、施工会社あたり1件しか申請をすることができませんので、2年前のように大々的に募集をすることはできません。

木塀だと100m以上。ウッドデッキだと100㎡以上の案件で、香川県坂出市から高速道路利用で3時間以内(西は広島市・東は大阪市付近まで)の方がいらっしゃいましたらご相談ください。

1次募集は6月21日。2次募集は7月26日となっていますので、7月15日まで受付をいたします。

ご依頼がある方は、ウッドデッキネットまでメール(ifo@wood-deck.net)を送って下さい。先着順2名様限定で話を進めさせていただきます。

 

中小企業等事業再構築促進事業による補助金

こちらは、法人向けの補助金で、最大6千万円の助成があります。

ウッドデッキに関係するのだと、今日ご紹介したような外で飲食をするスペースを作ると、補助の対象になります。

キャンプ施設とか、トレーラーハウスとか、対象になりそうで、ウッドデッキを作りそうなものが思いつきますし、現にご相談もチラホラ受けています。

こちらは、ほぼ全国を対象(規模が小さい場合は、西は広島県から東は千葉県までの太平洋側限定)としてできる限りお手伝いをいたしますので、ご興味のある方は、ウッドデッキネットまでメール(ifo@wood-deck.net)を送って下さい。

 

<その2に戻る

 


兵庫県洲本市でウッドデッキの工事ならウッドデッキネットへ

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。