HOME › ウッドデッキのある風景 › 未分類

ウッドデッキのある風景

お盆休み

2019年8月16日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

みなさんお盆休みはいかがでしたか? まだ休みの人もいるかと思いますし、今日から仕事再開の人も多いかと思います。

そんな人には、昨日の台風で予定が変わって大変な思いをした方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

会社は、11-15日まで休みでしたが、私は昨日以外は現場作業をしていました。

その代わりと言うわけでもないのですが、1週間前に東北旅行をしてきました。

高齢の父母と飛行機で移動するのですが、最近は交通関係はバリアフリーが進んでいて、車いすでの移動には特に不便を感じません。

P1230536

車いすの母と一緒に旅行をすると、健常者が経験出来ないことが体験できて楽しくなります。

今回は、プロペラ機にも乗ったのですが、まさかの新兵器のおかげで、スムーズに搭乗をすることが出来ました。

 

 

P1230629

祭りは3か所(青森・弘前・秋田)見ましたが、やっぱり青森のねぶたが一番迫力がありました。

祭りも車いすのおかげで3か所ともめっちゃいい場所を取ることが出来ましたし、3か所とも車の移動はスムーズで駐車場に困ったり、渋滞に巻き込まれることもありませんでした。

 

P1230836

8月上旬にとある竿灯会にウリンを納品していて、もしかしたら祭りの小道具にウリンが使われているのか???

と思いましたが、自分の座っていた付近にお目当ての竿灯会がやってこず、真偽が分からずじまいで、裏メニューは少し消化不良に終わりました。

東北は、猛暑ということで、日中は暑かったのですが、夜の暑さが西日本とは全然違っていて、快適に祭りを見ることが出来ました。

 

旅行はくたびれると言う人もいますが、私は旅行でリフレッシュ。

帰ってからは、猛暑の西日本でいい汗かいています。

 


東北三大祭りにほんの少し関われたのでしょうか?

祭りの小道具にもウッドデッキネットをご用命ください。

失われた2か月を取り戻すために その5

2019年7月1日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

木塀等の補助金は6月25日で受付を終了してしまいました

最後の奮闘記の第五回です。

 

運命の6月25日午前9時、高松の事務局で昨日聞いた話の真相を確認しました。

事務局が大混乱していて、この時点では24日で受付終了という通達が来ていました。

えーーーー!!   既にアウトなの???

この時点で申請書を私が持っていたのが香川県6件、大阪府1件、兵庫県2件。

なんとかならないの???

昨日大丈夫って言ってたじゃないの!!!!

 

取り合えず香川県の事務局には預かってもらって、県外の情報収集もします。

そうこうしているうちに、「今日の12時で受付終了をすることが決定」したという知らせが舞い込んできて、香川県分はセーフ。

大阪府分も昨日郵送していたのでセーフ。

兵庫県分は取り急ぎ、メールで申請して原本は郵送をしました。

結果、この分だけがアウトで、後日お断りの文章と、原本が返送されてきました。

日曜も目いっぱい仕事をしたおかげで、この件で声を掛けていた方の申請は全て致しました。 残念ながら兵庫の二人には気の毒な事をしましたが、ベストを尽くしたことはご理解いただけたかと思います。

 

取り合えず祭りは終わった。

 

この2か月走り続けてきましたが、それも今日まで。 もうどれだけあがいても新規案件が増えることはありません。

これからは、申請した案件の許可をもらって着工するだけです。

 

6月30日までに申請済み分の木取りをまとめました。

地際部分にK4相当の加圧注入が必要ですので、それ用の材を調達して、防腐加工の段取りをします。

早い現場は7月20日頃着工予定。

4月には、6月から施工で忙しくなると予想をしていたのですが、何せ事務局とのやり取りに想像以上に神経も時間も使いました。

2か月遅れましたが、8月からはガンガン施工しますよ!!!!!!

 

<その4に戻る


香川県でウッドデッキ等のご依頼がありましたら、是非ウッドデッキネットにお声掛けください。

失われた2か月を取り戻すために その4

2019年6月29日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

木塀等の補助金は6月25日で受付を終了してしまいました

最後の奮闘記の第四回です。

P1230313

22日(土曜)15時半に会社に帰ってきました。

金曜に出かけていた関係で机の上に結構書類が溜まっていましたので、それを整理。

補助の枠が来週のどこかのタイミングでアウトになることは明白でしたので、23日(日曜)も目いっぱい仕事をして、週明けに備えました。

ただ、週明けはいろんな用事が飛び込んでくるんですよね。

24日に全て申請をするつもりでしたが、高松の事務局に出かける時間が取れそうにありません。

高松の事務局に電話をして、明日でも間に合うことを確認。 大阪の案件だけ郵送して、香川・兵庫の案件は翌日回しにしたのですが・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

19時。既に帰宅をしていた私に、ある人が電話を掛けてきたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「明日で補助の受付終わりらしいですよ」

 

 

<その3に戻る                                     その5に進む>

 


兵庫県、岡山県でウッドデッキ等のご依頼がありましたら、是非ウッドデッキネットにお声掛けください。

失われた2か月を取り戻すために その3

2019年6月28日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

木塀等の補助金は6月25日で受付を終了してしまいました

最後の奮闘記の第三回です。

 

22日(土)は、補助金の締切日に関係なく、今回の補助を使ってウッドデッキやウッドフェンスを計画している個人のお客様のところを回る予定にしていました。

P1230296

来週の厳戒態勢の予行演習をしていた大阪を後にして国道43号を西に進みます。

神戸市内で二人と会って午後は山陽道を西進。

14時半にいつも通っている早島ICそばのお客様のところに着きました。

P1230305

ビリアン(ウリン)でウッドフェンスを計画しているのですが、まだ東京の事務局とハードウッドの見解に相違があって申請通りで許可になるかどうかが何とも言えませんので、許可になった場合と、駄目な時の代替案を考えて現場を後にしました。

 

P1230313

行きののんびりした風景の明石海峡大橋と違って、完全な梅雨空の瀬戸大橋。 これって暗雲を象徴していたんでしょうか?

 

<その2に戻る                 その4に進む>


兵庫県、岡山県でウッドデッキ等のご依頼がありましたら、是非ウッドデッキネットにお声掛けください。

失われた2か月を取り戻すために その2

2019年6月26日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

木塀等の補助金は昨日で受付を終了してしまいました

最後の奮闘記の第二回です。

P1230296

21日の午前9時過ぎ、阪神高速神戸線を走っていた時に、事務局に電話をして、衝撃の情報を聞きました。

19日の集計と20日の集計が大きく違っていて、7億強の申請があったこと。

補助の総額が、これまで聞いていたことと違っていて12億であること。

8億を超えた時点で、事務局のHPに枠が少なくなったことを公開すること。

「急がなアウトになるわな。事務局HPにこの情報が載ったら駆け込みが殺到して数日で終わりやな。まだこの情報が金曜の朝やったのが幸い。日曜の夜まで目いっぱい仕事をして、月曜に全部申請したらなんとかなるやろ。」

夕方までに何人にこのことを電話したやら。

堺のホテルに着いた頃にはクタクタになっていましたが、例のアゴーラホテルで乾杯

P1130907

明日への英気を養って就寝しました。

 

<その1に戻る                             その3に進む>


兵庫県、大阪府、奈良県でウッドデッキ等のご依頼がありましたら、是非ウッドデッキネットにお声掛けください。

失われた2か月を取り戻すために その1

2019年6月25日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

4月25日より始まった外構部の木質支援事業の申請が今日のお昼に終了をしました。

これまで余りの忙しさでこちらの更新が出来ませんでしたが、2か月間この補助と戦い続けてきました。 途中経過を振りかえりたいところですが、最後の奮闘だけを記しておきたいと思います。

20日の段階ではまだ呑気だったのです。

全国の申請は私がNo.1で、総申請額も3億円という話でした。 事務局は9月には一杯になるだろうと言っていましたが、さすがにそれは無いやろ。と心で思っていました。

いつもの駅の日にいろんな仕事を絡めて、21日の早朝神戸淡路鳴門自動車道を快調に飛ばします。

P1230291

何やら季節が2カ月位戻った様な、いい感じの春霞。 明石海峡大橋の向こうが見えないのです。

上り線に寄るのは久しぶりですが、こっちには大きなウッドデッキはありません。

再生木材のベンチがあるだけで寂しいですね。

 

振りかえると奴がいる!!

P1230293

観覧車のある下り線の方がやっぱり楽しいなあ・・・

帰りに寄ろうかな?

この後とんでも無い情報が飛び込んできて、神戸から奈良県天理市、和歌山県紀の川市を経由して大阪に入ったのですが、ずーーっと電話をしていたのです。

P1230296

大阪は28日からのG20を目前にして、警察がいろんなところで警備のリハーサルをしていました。

来週は近寄れそうも有りませんね。

 

その2に進む>


兵庫県、大阪府、奈良県でウッドデッキ等のご依頼がありましたら、是非ウッドデッキネットにお声掛けください。

林野庁の外構部木質化支援事業について(6月12日の状況)

2019年6月12日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

外構に関しての補助申請を多数してきたのですが、事務局との見解の相違が結構あって、不本意ながら取り下げをしたり、計画変更をしたりしないといけない案件が出てきました。

6月4日に事務局の見解をお知らせとしてまとめた物が公表されていますので、ご覧ください。

https://www.kinohei.jp/

こちらにある通り、まだ枠はかなり余っています。

ウッドフェンスで、杉・桧の防腐加工材を使う案件はまず大丈夫です。

ウッドデッキに関しては、一般的な外構の概念と、補助対象に大きな違いが生じています。

まだグレーの案件が多くて困っているのですが、「住宅」なのか?「外構」なのか?が判断基準となっています。

住宅の一部として計画・施工をしたものは全てアウトと思った方が間違いないかと思います。

既存の住宅にウッドデッキを作る場合は、建物との独立性が問われます。ここが結構グレーな案件が多いですので、都度確認をしているところです。

カーポートその他いろんな物が対象になると思っていましたが、ほとんどが駄目なように思われます。

今週香川県を含め、中国四国地方で県の事務局主催の説明会が開催されます。

ご興味のある方は是非説明会に出席して直接事務局の方に確認をされることをお勧め致します。


木材商としての歴史は300余年、外構部の木質化を進めて90余年。歴史が時代に追いついてきました。

大日本木材防腐が運営するウッドデッキネットにウッドデッキ・ウッドフェンスのご用命を

林野庁の外構部木質化支援事業について(5月14日の状況)

2019年5月14日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

先日来ウッドデッキ等の補助のご案内をしてきました。

多くの方に反響を頂いて、多くのご依頼を頂きありがとうございました。

これまでにご依頼を頂いた方で完全にオーバーワークになっていますので、これから新規案件を受けることが非常に困難になっています。

まだ枠が残っていますので、心苦しく思いますが、今後新規の案件はアドバイスは致しますが、申請を当社ですることは出来ないかと思いますので、お許しください。

 

連休前に申請をした案件の審査が本格化してきました。

問題になる点がいくつか出てきましたので、ご紹介をいたします。

●建物に付随する案件は駄目です。

屋上緑化、ベランダデッキ等建物と密接なものや、スカイデッキのような建築申請が必要なものは対象外となります。

テラスで、掛けを住宅の外壁にビスやボルトで緊結をした物も建物に付随すると見割れますので、対象外となります。

 

●10㎡を越える駐車場は要審査となっていますが、極めて厳しいという印象を受けました。

建築物が駄目ということと、多少関係があるのかも知れませんが、10㎡を越える案件は難しいです。

まだアウトとは言われていませんが、詳細図面を記載して再度審査となっていますが、電話で話した限り、こういったものを想定していないということでした。

 

多くのお客様から様々な案件を頂いていて、この規定に引っ掛かって断念したケースが出てきました。

私が舞い上がってお客様に説明したことがかえってご迷惑を掛けたことを心よりお詫び申し上げます。

 


木材商としての歴史は300余年、外構部の木質化を進めて90余年。歴史が時代に追いついてきました。

大日本木材防腐が運営するウッドデッキネットにウッドデッキ・ウッドフェンスのご用命を

林野庁の外構部木質化支援事業について(5月9日の状況)

2019年5月9日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

連休前にご案内した林野庁の外構部木質化支援事業の受付開始後の状況をご案内します。

私は、香川県と広島県で映えある申請第一号になりました。

両県の事務局及び東京の本部で聞いた限り、私が想像したよりは、皆さん腰が重いようで、まだ枠はかなり残っています。

東京の事務局で確認をしたところ、枠が少なくなると外構部の木質化支援事業HPで案内するということでしたので、その案内が出るまでは皆様にご案内していこうと思っています。

木材・施工会社の要件をクリアすれば、ウッドデッキやウッドフェンスに高額の補助が出ます。

弊社で申請した樹種は

桧防腐加工

杉防腐加工

ビリアン(ウリン)

ベルダデッキ

これ以外に、アコヤイペなら申請対象になるとみています。

 

細かな要件は置いておいて、ウッドデッキネットで木材をご購入頂いて、ウッドデッキネットに施工をご依頼頂く方は弊社で責任をもって申請をいたします。

但し、施工が絡みますので、申請できるのは次の地域限定です。

愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、岡山県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県

該当する県でウッドデッキ・ウッドフェンスをお考えの方は、迷わずウッドデッキネットにご相談ください。


木材商としての歴史は300余年、外構部の木質化を進めて90余年。歴史が時代に追いついてきました。

大日本木材防腐が運営するウッドデッキネットにウッドデッキ・ウッドフェンスのご用命を

林野庁の外構部木質化支援事業について

2019年4月27日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

今日から10連休。この時期に合わせて木材を調達して、DIY三昧という方は多いかと思います。

ちょっと天候不順ですが、何せ作業には良い気候ですので頑張ってください。

今日ご案内するのは連休にじっくり準備をして、5月以降にウッドデッキ・ウッドフェンスを考えている方への朗報です。

林野庁が「木のまちづくり」を進めるにあたって、ウッドフェンス・ウッドデッキ等外部に木材を使う案件に補助金を支給する制度を開始しました。

詳しくはこちらのHPでご確認ください。

https://www.kinohei.jp/

木材の供給、施工の業者の基準を満たせば、

木塀・フェンス・木柵の場合、1m当たり3万円(上限500万円)

ウッドデッキ等の場合、木材の使用量1立米あたり30万円(上限1000万円)

の補助金が、施工業者に支給されます。

もちろんそれは全てお客様に還元されますので、ウッドデッキやウッドフェンスが安価に手に入るチャンスというわけです。

4月25日より公募受付が開始されています。 補助の枠が16億とそう多くありませんので、5月の早い段階で枠をオーバーすることが予想をされますので、ご興味のある方はメール(info@wood-deck.net)でお問い合わせください。

 

ちなみに昨日も今日も私は香川県でウッドフェンス工事に精を出しています。

昨日完成した香川県坂出市のこちらのウッドフェンスの場合・・・

P1220764

高さ1.8mで8.5mと折り返しが1.1m計9.6mの桧防腐加工材(柱はアルミ)のフェンスです。

基準を満たしていてば、9.6×3万円=28.8万円の補助金対象になります。

補助金対象の条件を見て行きましょう。

・お施主様

この補助はお施主様の要件はありません。公共団体・法人・個人。いずれの方も対象になります。

 

・木材の使用量・・・総使用量0.3025立米、m当たりの木材使用量0.0315立米。

基準は、総使用量0.05立米かつ1mあたり0.02立米以上。 いずれも余裕でクリアしています。 フェンスだとよほど高さが低くなければまず大丈夫かと思います。

ウッドデッキ等の場合は、0.2立米以上。 こちらもよほど小さな案件で無ければ大丈夫です。

 

・合法性の証明・・・徳島県産で合法的に伐採された桧材を使用しています。

国産材だと木材会社からご購入する限り大丈夫かと思います。(ホームセンターや通販の場合は販売会社に問い合わせてください)

外材で申請をする場合は、販売者に確認をしてください。

当サイトで木材をご購入頂いた方には、販売している全ての樹種に関して合法性の証明を出すことは可能です。

 

・耐朽性の証明・・・地際部分は。アルミ柱を使って腐朽に留意しています。 それ以外(笠木・横板)は、DMB四国工場でK3相当の加圧注入した材を使っています。

杉あるいは桧防腐加工材以外の木材(イペウリンアコヤ等)に関しては、耐朽性の証明や実績の証明が必要になります。当サイトで販売してる木材でも証明を出せないものがありますので、都度ご相談ください。

 

・施工業者の資格・・・ウッドデッキネットを運営している大日本木材防腐は、建設業登録業者で10年以上木塀工事に携わっていますので、有資格会社に該当をします。

建築関係の業者はまず建設業登録をしているかと思います。 造園関係だと大きいところはまず大丈夫ですが、個人経営のようなところだと要件に引っ掛かる可能性があります。

 

この4点をクリアした案件が補助対象となります。

普段私がしている仕事がそのまま支援事業に直結していますので、林野庁の目指す「木のまちづくり」は願ったりかなったり。

この支援事業でより多くの人がウッドフェンスやウッドデッキをご検討して頂けることに期待をしているのです。

 

 

物理的な時間がありませんので、4月30日あるいは5月6日に事務所(坂出市)まで来られる方限定で補助の申請をいたします。 (現場状況が分かる写真や図面をご用意ください。前もってメールで送ってくださればなおありがたいです)

kuida@wood-deck.net

香川県の案件で、初日に申し込みをしてきました。5月7日申請予定の案件も集まっています。

お一人の申請書をまとめるのに半日掛かりますので、物理的にこれからご依頼を頂いても7日に申請できるのは2~3人が限界であることもご理解くださいますようお願いします。

 

名古屋でも対応可能ですが、こちらは5月6日まで受付をすることができませんので、7日からスタートになります。

名古屋近辺の方は、メール(info@wood-deck.net)を送ってくださいましたら、5月7日に返事をいたします。

 

それ以外の地域の方にも、説明は致しますので、杭田の携帯までご連絡ください。(連休中でも電話は出るようにいたします。個人の携帯以外にご連絡いただいた場合は7日の返事になりますので、絶対に会社のフリーダイヤルには掛けないようお願い致します)

 

15年以上この仕事をしていて、いろんな補助金を見てきましたが、今回のようにどなたでも対象になるのは初めてです。 ウッドデッキ・ウッドフェンスを作りたい。と思っている人からの連絡をお待ちいたします。

 


香川県坂出市・愛知県名古屋市よりウッドデッキに役立つ情報を提供しています。

木材のご購入、施工のご依頼はウッドデッキネットへ。

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。