HOME › ウッドデッキのある風景 › 枕木

ウッドデッキのある風景

瀬戸大橋を渡ろう!! その2

2018年8月1日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

瀬戸大橋は、四国側は高松自動車道の坂出ジャンクション。本州側は山陽自動車道の倉敷ジャンクションで高速道路に直結をしています。 この間おおよそ30分強で走れますので、四国と本州が直結されていろんな流れができていることを感じます。

四国からは普通は坂出ジャンクションからそのまま瀬戸中央道に。という流れなのですが、会社の最寄りICが坂出北ICですので、瀬戸大橋利用の場合はほぼ100%坂出北で乗り降りをしています。

坂出北ICには前に書いた不思議な鳥居があるのです

P1080225

前は数えるたびに違っていたのですが、最近数えたらいつ同じ数ですので、あの頃だけおかしなことになっていたのでしょうか?

本線に入ると、番の州工業地帯を抜けて、2連吊り橋の南北備讃瀬戸大橋に差し掛かります。

30年前は、ここに横風防止のフェンスがなくて、天空に続くハイウエイといった感じで一番好きな場所だったのですが、今はフェンスのせいでドキドキ感が全くなくなってしまいました。

2連吊り橋を渡ったところで、唯一島に降りることができる与島PA。

P1080541

昔はみんな立ち寄ったものですが、今はほとんどの人が通りぬけていきます。

といっても初めて来た人はやはり降りる価値がありますよ。

P1090706

公園の枕木の階段を上ると・・・

P1090709

手を伸ばせば届くような大迫力で瀬戸大橋を見ることができます。

再度橋に戻ると、美しい斜張橋。

P1080223

今はココが瀬戸大橋の一番のビューポイントだと思っています

最後にもう一度つり橋を渡ると海上部は終わりです。

写真では写っていないのですが、右を見ても左を見ても前を見ても海。そして小島。

やっぱり三橋の中で、一番景色が綺麗なのは、瀬戸大橋だと改めて感じているところなのです。

<<<戻る                                                        進む>>>


ウッドデッキネットは、四国香川と名古屋から情報を発信しています

 香川県、岡山県のウッドデッキならアイアンウッドが直接施工しに伺いますよ

また8月から9月に掛けてDMBスーパーセールを開催。名古屋・大阪・坂出でセールを開催しますので、是非ご来場ください。

 

明けましておめでとうございます

2018年1月5日

新年明けましておめでとうございます

私は、去年と一昨年は近場の海外に行っていたのですが、今年は何の予定もなく、久しぶりに寝正月を過ごさせていただきました。

今日と明日はリハビリみたいなもんで、連休明けからはバリバリ仕事をしたいと思っています。

西日本では穏やかな新年でした。 せっかくの好天を無駄にしないためにも夜明け前にサンポート高松まで散歩をしに行ってきました。

P1160065

初日の出と言いたいところですが、1月2日午前6時46分。夜が明ける直前のサンポート高松イペのウッドデッキ越しに見た風景です。

ここから10分ほど歩いたところがこの光景

P1160081

朝日を見にここに来たのは初めてで、行く前に海から日が昇るのを想像していました。

午前6時54分、日の出16分前ですが、かなり右の屋島の方が明るくなっています。

 

この日の日の出は7時10分。 ようやく日が昇る場所が特定できました。

屋島よりも遥かに南の方から日が昇るんですね。

これだと工業地帯越しになりますので、ちょっとロケーションとしてはいまいち。

P1160110

日の出のロケーションとしてはいまいちですが、ウッドデッキネットにとっては2つのアイテムを紹介している写真になります。

手前の遊歩道はイペなのですが、海沿いの角材にも注目してください。 これは、パープルハートウッドデッキネットでは枕木として紹介をしている材です。

 

 

せっかくのご来光ですので、もう少し良い場所に移動してみましょうか。

P1160130

うまい具合に船がクレーンをかき消してくれました。これなら海から昇る朝日に見えるでしょう。

 

イペのウッドデッキ越しに昇る朝日。 私の2018年最初のミッション完了です。


外部に役立つ木材のことならウッドデッキネットへ

四国香川と名古屋より皆様に役立つ情報を提供しています

紅葉に映えるCY枕木

2017年12月8日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

今年は早くから寒くなりましたので、南国香川でも紅葉がとても綺麗になっていて、車を走らせると目を楽しませてくれます。

先日高松市を走っていて、地元の人なら誰でも知っているイタリアンレストランの前を通りました。

この光景を見て思わず車を止めてパチリ。

P_111635

 

この写真を見て、ふつうは青空と紅葉のコントラストに目が行くのでしょうが・・・

私は職業病ですね。

風景の中ではおまけにすぎない銀白化したCY枕木に目が言ってしまいます。

CY枕木に限らず、木材を外部で無塗装で使うと、木の色は抜けて銀白化をします。

けれど、この写真を見て汚いと思うでしょうか? 傷んでいると思うでしょうか?

15年前に感じたことと同じことをこの場所で感じました。

高松市の老健施設で見た美しく銀白化したビリアン(ウリン)のウッドデッキ。 良い材は美しく古びる。

改めて感じた次第です。


外部に役立つ木材のことならウッドデッキネットへ

四国香川と名古屋より皆様に役立つ情報を提供しています

こんなつもりじゃなかったのに その6

2017年10月3日

みなさん こんにちは アイアンウッドです

sleeper君の再生木材のシリーズも始まりましたが、私はまだしばらくウエスタンレッドシダーのウッドデッキのメンテナンスネタを続けます

10月1日日曜日、すっかり涼しくなりましたので、2回目の再塗装に手を付けました

P1140594

建物に近い部分は木材が健在で、とても塗りやすく仕事が捗るのです。

これからだんだん日がよく当たっている場所になりますので、床板も明らかに傷んでいる場所があります。

1回塗りの時は、すぐに駄目になることを覚悟していたのですが、前日とあるお客様のところで試したことをここでも試してみて、あと5年延命させようと思ったのです。

P1140559

枕木風の木材(広葉樹ですが、樹種は不明)を柱立てしているのですが12年を経過してかなり傷みが目立つようになってきました。

中には地際が完全に腐って風で倒れかねないくらいのものもあります。

普通なら寿命だと言うところでしょうが、私はこれを5年もたそうと考えました。

そこで取りだしたのが、防腐会社である自社製品のアクアアリゾールTCスプレータイプ

えっ? 写真じゃ100円ショップの霧吹きじゃないかって???

そういう声もあるでしょうが、商品として販売しているのはキチンとした、アクアアリゾールTCスプレータイプです

P1140564

たぶん赤ちゃんが押す程度の強さで倒れたと思うのですが、地際付近はこれくらい傷んでいます。

ここにアクアアリゾールTCスプレータイプを吹きつけます。

P1140561

駄目な部分だけでなく、まだ一見健在な部分にもアクアアリゾールTCを吹きかけます。

一番最初の写真の左の方が吹きつけ後で右の方が吹きつけ前。

オレンジ色になっているのですが、これは本当はこちらのアクアアリゾールTC刷毛塗りタイプ

色は刷毛塗りタイプがオレンジ色で、スプレータイプが無色。

色が付いている方が防腐剤を塗ったという実感がありますが、嫌いな方もあると思いますので、良い方をご選択ください。(防腐効果に違いはありません)

P1140556

全部の地際がやられている訳ではなくて、しっかりしている方が多かったですので、こういう風にハードウッドで繋いで全体として風に対して転ばないような工夫をしました。

本当に5年先に見に行きたいのですが、何せ会社からこちらのお宅まで3時間掛かります。

こちらのお宅の事後談がご報告できるかどうかは何とも分かりませんが、これをウッドデッキのメンテナンスに応用すれば毎日効果を確認できると考えたのです。


事務所のウッドデッキを定点観察

ウエスタンレッドシダー、クマル、米栂土台を使ったウッドデッキも12年経過していろいろ傷みが出てきました

枕木のつかいかた

2016年11月14日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。
旧ブログの最後に書いた高知の現場は、1日半で無事完了。
午後は、以前から気になっていた、牧野植物園を見学しに行きました。
いつものことですが、私が見ている場所は人とは違っていて・・・

まずは駐車場。
p1100463
なんの変哲もない。と言いたいところですが、この写真に私が見たかった部分が写っています。
車の前と後ろに枕木がありますが、注目は前(写真の上の方)

アップにするとこんな感じになっています。
p1100460

ケンパスCY枕木を車止めにしているのですが、タイヤを傷つけないように斜めにカットをしています。
去年私が納品していて、こういう加工をしていたことは知っていましたが、実際に使われているのは初めて見ました。

植物園の温室の入口に何らや気になる古臭い木がありますね。
p1100515
逆光でうまく撮れていませんので、アップにしてみたいと思います。

p1100517

これはウリンの中古枕木。
これを買い付けてきた人の話だと、スラバヤで機関車トーマスのようなこじんまりとした貨車が走っていた線路のものだそうです。
いやあ。いいもの見せて頂きました。

まだまだ良いものは続くのですが、今日のところは枕木ネタでひとまず置いておきます。

 

まだ第一弾でハードウッドしか公開できておりませんが、枕木も早めに公開を目指しています。
しばらくは、情報サイトで枕木の情報をご覧ください

 

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。