HOME › ウッドデッキのある風景 › 杉・桧防腐加工材補助金仕様 その3

ウッドデッキのある風景

杉・桧防腐加工材補助金仕様 その3

2019年9月4日

みなさんこんにちは。 アイアンウッドです。

秋の長雨で大きな被害が出たことが過去有ったのでしょうか?  想定外の天候で、被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。

香川県では、ようやく晴れ間が見えました。というような生易しいものじゃなくて長雨の後で日差しの強さが尋常ではありません。 現場の下準備をしているのですが、熱中症どころか干からびそうになりながら作業をしています。

 

さて、2回にわたってご紹介した現場の完成写真です。

DCP PHOTO

なにこれ?

ウッドフェンスって一体どこにあるの???

太陽光発電の架台の奥になにやらこげ茶のものが見えますでしょうか?

 

左の方を少しズームアップしてみます。

これならお分かり頂けるでしょうか?

1mごとに柱を立てていますので、これで約20本(20m)分。

上の写真が全景で、概ね50m。 普段しているフェンスとは、ちょっと長さが違いますので、全景写真を取ってもかえってピンとこないんですよね。

 

右の方はこんな感じ。

DCP PHOTO

奥の道路が高くなっていますので、こんな感じにまとめました。

高さ1.5mの横張りウッドフェンス。

柱・・・桧防腐加工105角(地中埋め込み、セメントで固定)

笠木・・・桧防腐加工45×120

横板・・・桧防腐加工18×90

木材は、全て加圧注入後、木材保護塗料(シェーナステイン)2回塗り。

加圧注入の性能は、地際部分(柱)K4相当、それ以外はK3相当。

これが、今回の補助事業の求める木材の耐朽性能になります。

今後の経年変化も紹介したいところですが、私の年齢が56歳。 どう頑張っても数年先までしか紹介できそうにありません。 数年程度で駄目になるようなやわな仕様では有りませんので、誰かに今後引き継げれば、10年先とか20年先の状況もお見せしたいのですけど・・・

香川県や徳島県の方なら、実物をご覧いただけます。

現場は、国道193号沿い。 高松方面から南下した場合、空港の誘導路を越えて4km走ったところです。

来週2期工事で、道路側の施工も予定しています。

 


杉・桧の防腐加工材を夏のセールとして特価販売中。

9月末出荷がリミットですので、秋に施工を考えている人もお早めご注文ください。

香川県高松市では、ウッドデッキ・ウッドフェンスの施工もお任せください。

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。