HOME › ウッドデッキのある風景 › 関西地方施工例

ウッドデッキのある風景

ビリアン・杉防腐加工材ウッドデッキ・フェンス・パーゴラ補助金仕様・・・大阪府泉南郡の施工例

2020年1月28日

みなさん こんんちは。 アイアンウッドです。

大阪府泉南郡で施工したウッドデッキ・ウッドフェンス・パーゴラの施工例をご紹介します。

ウッドデッキの床板は、ビリアン(ウリン)材

その他は、杉防腐加工材

キシラデコール(JASS18 M-307 適合品)・パリサンダ色塗装です。

DCP PHOTO

補助金では、フェンスとデッキ等は別扱いになりますので、手すりを兼ねた部分もフェンスで申請。デッキとは独立をして施工をしています。

パーゴラや、駐輪場の規定でかなり事務局と見解の相違があって、他の案件では却下になったものも多かったのですが、こちらは無事パーゴラも対象として認められました。

 

DCP PHOTO

よく見ないと分からないかと思いますが、フェンスの柱はウッドデッキの外側に立てています

手すりとして施工するときは、ふつう内側(たいていは外面合わせ)に柱を立てますので、デッキとは一体的にしていないことで、この部分もフェンス扱いにしているのです。

 

こちらのお宅はこのロケーションが抜群にいいです。

高台で、視界を遮るものが無いですので、このウッドデッキから外をのんびり見ているだけで、なんともいい気分になります。

 

DCP PHOTO

施工最終日は好天に恵まれて、夕日に向かってパチリ。

いやあいい仕事して、いい風景見れて、大満足。

 

 

 

 

ただこんな時間に大阪府泉南郡にいたということは、香川県に帰り着くのは夜中。

翌日も朝から仕事があるので、ここでのんびりしているわけにいかないんですよね。

 


大阪府泉南郡で、ウッドフェンス・ウッドデッキの施工をお考えの方はウッドデッキネットにご用命ください

 

桧防腐加工材ウッドフェンス補助金仕様・・・神戸市の施工例

2020年1月16日

みなさん こんにちは。 アイアンウッドです。

今回ご紹介する兵庫県神戸市の例は、出来上がりの面白さというよりも、途中のやり取りがとても楽しかったお宅です。

DCP PHOTO

写真は、2019年12月。

施工初日のものですが、話はそれから7か月さかのぼって、ゴールデンウィーク明けのとある土曜日。

会員様に隔月で発行しているメルマガで補助金のことをご案内して、その週の土曜日に電話受付をすると書いたところ、朝から夜まで電話が鳴りっぱなし。 皆さんの熱意にこちらがたじろぐような事態になってました。

この方は朝10時ころ第一報があって、「ビリアン(ウリン)で柱を立ててしまったのですが、大丈夫ですか?」

補助金には「未着工の案件」に限るという規定がありますので、「柱を抜いて地面を埋めてくれたら何とかなりますよ」

それから1時間ほどして「蹴ったら簡単に柱が抜けました(笑い」

そこからこの方とのお付き合いが始まったのです。

 

P_20191221_103736

柱・笠木・横板とも、ヒノキ防腐加工材(柱はK4相当、その他はK3相当の加圧注入)

シェーナステインのチーク色塗装をしています。

正面側が4.6m・折り返しが1m・高さは1.8mの目隠しフェンスで、本当はこの部分をDIYで施工する計画だったのです。

2019年の補助金の規定では延長3mあたり3万円の助成。

5.6m×3万円=16.8万円。

このフェンスを香川県にいる私が兵庫県まで出張してこの予算で作るのは不可能。

このままだと、この話はDIYに立ち戻ってしまう案件ですが、そんなことで引っ込んでいたのでは仕事になりません。

「もう少し延長を稼げる場所はありませんか?」

この一言で、お客様も楽しんでくれて、メジャーをもってそこら中を測ってくれました。

「隣の境が20mくらいありますが、どうでしょうか?」

25m×3万円だと、75万円。

「それなら神戸に施工しに行く経費も十分出ますので、いいアイデア考えますよ。」

 

P_20191221_103753

住宅側からのアングルです。

お隣の境にヒノキ防腐加工材で、高さ1mのフェンスを追加で作りました。

P_20191221_103810

境界のメッシュフェンスは残して、その内側に木製のフェンスを追加施工したらとてもいい感じになりました。

奥に見えているウッドデッキは、以前当社からご購入いただいたビリアン(ウリン)をDIYで作ったもの。

今回のフェンスもDIYをする予定でしたが、思わぬ補助金のおかげで、プロの施工に変更。

お客様も、私もハッピー。 5月の打ち合わせ時に、まさか12月の施工になるとは思いませんでしたが、いいクリスマスプレゼントになりました。

 


兵庫県神戸市で、ウッドフェンス・ウッドデッキの施工をお考えの方はウッドデッキネットにご用命ください

桧防腐加工材・ウッドフェンス・アルミ柱補助金仕様・・・奈良県奈良市の施工例

2020年1月9日

みなさんこんにちは アイアンウッドです

2019年夏から年末にかけての木塀補助金仕様の施工例をいろいろご紹介をしていきます

今回の施工例は奈良県奈良市の住宅の三方向の木塀

DCP PHOTO

柱は、アルミ

笠木と横板は、ヒノキ防腐加工材シェーナステイン・ウォルナット色塗装です。

地際は、アルミを使うことで非常に耐久性がアップしますので、フェンスの施工としては王道の選択だと考えています。

バイクの奥に見えるのは、ウリン材で今回の施工とは別でウッドデッキネットで材をご購入いただいて、DIY施工をされていました。

実は今回の補助金の件は、過去ご注文を頂いた方にアナウンスをしましたので、この方に限らずDIYで頑張っていろんなものを作っていた方のお宅の拡張バージョンという意味合いもありました。

 

DCP PHOTO

1か所扉も付けて作業完了!!

じゃ面白みがないですよね。

 

こちらのお宅は、前回紹介したところと違って、作業のスペースが狭かったり、コンクリートを斫ったりするのがとても大変でした。

DCP PHOTO

上の写真の足元(横板を張る前)はこうなっています。

コンクリートを斫るのですが、いつも使っている数万円の機械では穴を一つ掘るのに数時間かかります。

前に紹介した現場で、数十万円の斫り機を大工さんが持ってきてくれましたので、今回は用心のために持っていっていました。

それが無かったらとても工事はできていませんでした。

 

DCP PHOTO

下の写真の場所も結構狭いところがあって苦労をしたのです。

こちらは狭いところで如何にして深い穴を掘るかにとても苦労をしました。

こういった仕事はDIYでは少々困難。 プロだと何とかしますので、住宅街のフェンスをお考えの方は、ぜひウッドデッキネットにご用命ください


奈良県奈良市でウッドフェンス・ウッドデッキをお考えの方は、ウッドデッキネットにご用命ください

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。