HOME › ウッドデッキのある風景 › こんなつもりじゃなかったのに その5

ウッドデッキのある風景

こんなつもりじゃなかったのに その5

2017年10月1日

みなさん こんにちは アイアンウッドです

すっかり朝晩冷え込んできて秋が到来したことを感じます

現実の時間では、今日2回目塗装をしたのですが、こちらではまだ暑かった8月末に時間を巻き戻して話を続けます。

P1140216

私の人件費はさておき、このデッキの補修にはできる限り新規の材は買わずに済まそうということをポリシーでやっています。

倉庫にあった油性の木材保護塗料で、茶系のものとナチュラル系のものを引っ張り出してきました。

左から

シェーナステイン(自社ブランド)・・・ウォルナット色、リーフグリーン色

キシラデコール・・・ウォルナット色、ピニー色

ノンロット・・・イエローオーク色

塗料のメーカーの人に怒られそうですが、これらを混ぜて再塗装に使用しました。

なお、自社ブランドのシェーナステインはカートで購入できるようにしています。ただ、諸事情があって、HP本体からのリンクは少し先になりますので、こちらから塗料のカートに入ってください>>>

P1140220

ウエスタンレッドシダーの部分にはウォルナットとリーフグリーンを混ぜてこげ茶にしてるのですが、この通りほとんど黒っぽく発色をしています。

下地の材の油分が抜けているのと、銀白化しているせいでこのように実際の塗料の色よりは黒っぽく見えるのです。

この場所は以前から何度もご紹介している部分で、白い柱を挟んで左右の2枚は今回裏返したもので、それから4枚左は6年前にプレナーを掛け直したものです

6年前にプレナーを掛けた材はまだ木材の油分が残っていて、塗装をすると光っているのが分かります。

それに比べて今回裏返した部分にはプレナーを当てませんでしたのかえって隣の材とよく馴染んでいます。

P1140221

今回のメンテナンスで材の傷みがとても気になったコーナーに近い部分です。

幕板側から2枚目の2×4は本当は裏返したいのですが、裏がもっと酷く仕方なくそのまま使っています。

うーん これは後何年持つことでしょうか?

3年先の再塗装まで持てばいいのですけど、見た感じでは来年が寿命のような感じがします。

5枚目の2×6は裏返していますので、この付近の材としてはとても綺麗ですね。

この付近の材はこの後注視をしていこうと思っています。

P1140222

クマルは相変らす美しいです。

10年を過ぎてからがハードウッドの真骨頂だということを改めて感じさせられます。

こんな感じで、再塗装の1回目を終了しました。

この後DMBスーパーセールの準備がありますし、8月は猛暑でしたので、2回目の再塗装は涼しくなってからすることにしたのです。


事務所のウッドデッキを定点観察

ウエスタンレッドシダー、クマル、米栂土台を使ったウッドデッキも12年経過していろいろ傷みが出てきました

ウッドデッキネット ご注文前に必ずお読みください

ご注文からお手元に届くまで

商品ページよりご希望の商品をカゴに入れて、購入手続きに進んでください。
頂いた情報を元に先ずはお見積もりを作成致します。
ご希望の商品の在庫確認・見積もり用に情報をご入力頂きますが、この時点では注文確定ではありませんのでご請求を行うこともありません。ご安心ください。
見積もり、納期についてはご入力いただいたメールへ返信いたします。
詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

お支払い方法について

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込みにてお願いいたします。
一部商品に関しては、代金引換、現金引換もご選択いただけます。
手数料はお支払い方法・ご注文内容によって異なります。
ウッドデッキネット ご利用可能なカードの種類
詳しい内容はこちらをご確認ください。

お届け・送料について

木材の配送に関しては、路線便、混載便、チャーター(一部大手宅配)、船便配送をいたします。
ご依頼の内容により一番スムーズな配送方法を提案いたします。
送料や納期に関しては、個別にご案内をいたします。
詳しい内容はこちらをご確認ください。