ウッドデッキ・ウッドフェンス・パーゴラ等の経年変化を見るにはお近くの公共物件が一番  管理人がふらっと訪れたところをご紹介します   

 緑とハードウッドとログハウス・・・ ここ本当に空港なの? 

大阪(伊丹)空港展望デッキ「ラ・ソーラ」

兵庫県伊丹市

 関西にある3空港のうち、一番都心から近く、国内線の発着が一番多い大阪空港。

 ここの屋上も前面にウッドデッキが敷かれ、飛行機を間近に見られるスポットとして旅行客だけでなく多くの観光客が訪れています。

    

   
 完成

1999年 La sora オープン

 樹種 セランガンバツマサランドゥーバビリアン(ウリン)
 アクセス 大阪モノレール大阪空港駅直結
 当社は材の納入・施工をしていません
   
  
 2010年8月11日 (約11年経過)  

 ここのデッキは早くから紹介したかったのですが、なかなか訪れる機会がなくて・・・

 

 プライベートの旅行で大阪空港から飛行機に乗る機会があり、ようやく写真を撮ることができたのですが、真夏の日中子連れでは長時間滞在できず、後で考えたらまだまだ紹介しきれていないエリアがあります。

P1000274.JPG (148456 バイト) P1000278.JPG (238017 バイト)

 広いメインのデッキです。

 

 ウッドデッキの樹種はセランガンバツ

 

 部分的に補修されていますが、10年以上経過をしている割にはまだまだ健在。

 色が抜けていい感じになっています。

P1000283.JPG (207662 バイト) P1000276.JPG (217289 バイト)

 ログハウス風の建物があったり、植栽があったりして、変化があるのも面白いです。

 

 後で気づいたのですが、このまま真っ直ぐ進めばもっと面白いエリアがあったみたいなのですが・・・

 

 今度いついけるやろ???

P1000285.JPG (193167 バイト) P1000286.JPG (211982 バイト)
P1000281.JPG (201978 バイト) P1000287.JPG (200541 バイト)
    
 2012年3月22日 (約13年経過)  

 上の写真から1年半後。 今度はじっくり写真を撮ることができました。

 

 前に来た時はANAに乗りましたので、南ターミナルだけを見ていたようです。

 

 所々新しい材に張り替えてあって、定期的にメンテナンスされていることが分かります。

 

 2010年の写真も良く見たら、色が違う材がありますので、少し前から傷んでいる部分を張り替えていたようですね。

 

 

 平日の朝10時で人影は見えず、写真を撮るには良いタイミングだったと思います。

P1070200.JPG (71811 バイト) P1070198.JPG (90598 バイト)
P1070185.JPG (101589 バイト) P1070191.JPG (88602 バイト)
P1070194.JPG (93396 バイト) P1070216.JPG (91895 バイト)

 未知のゾーンを北に向かいます。

 このようにスロープがあって、植栽スペースが良い感じ。

 年度末に行ったせいか、工事中でしたが、中々良い写真が取れました。

 

 スロープ部分は、RIB加工をしていて、滑り止め対策も施されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう少し進んで建物に入ると、そこもウッドデッキが敷かれています。

 屋根のある部分はやっぱり綺麗。

 

 こう言うところは時間を経過するほど、何とも言えない良い感じになってくるものですよね。

P1070189.JPG (93538 バイト) P1070211.JPG (124577 バイト)
P1070208.JPG (85576 バイト) P1070187.JPG (117769 バイト)
P1070184.JPG (73615 バイト) P1070241.JPG (60730 バイト)

 更に進むと、JALがメインの北ターミナル。

 

 こちらは、少し小高くしてあって、飛行機を見るには、南ターミナルよりも良いですね。

 

 離陸も見られるので、見送りじゃなければこっちのターミナルの方が良いアングルの写真が取れそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年前はただ、綺麗という紹介をしましたが、ウッドデッキを綺麗に保つためにメンテナンスをしっかりしていることを感じました。

 

 随分前にセランガンバツの失敗例をみるならここだと教えてくれた人がいるのですが、それはちょっと違うようです。

 

 ウッドデッキを美しく保つために努力を惜しんでいない例としてここは紹介すべきですね。

P1070214.JPG (85353 バイト) P1070220.JPG (96337 バイト)
P1070236.JPG (99595 バイト) P1070226.JPG (102126 バイト)
P1070222.JPG (120057 バイト) P1070232.JPG (89337 バイト)

 この日は新情報を仕入れていたこともあって、ここに向かいました。

 

 カフェのオープンテラスにマサランドゥーバのウッドデッキがあります。

 

 建物の中はこのように赤っぽい元の素材の色が生きています。

 

 外は銀白化をしていますが、この樹はとっても木肌が美しく、良い感じに枯れています。

 

 

 

 中に入るには、何か飲み物を買わないとダメですが、屋上デッキから見ることはできますので、セランガンバツマサランドゥーバの経年変化を見るには良いところですよ。

 

 

P1070255.JPG (82313 バイト) P1070246.JPG (75635 バイト)
P1070248.JPG (78848 バイト) P1070269.JPG (92214 バイト)
P1070261.JPG (108163 バイト) P1070267.JPG (121679 バイト)
  
 2013年10月20日 (約14年経過)  

 夜景スポットなので、昼とは違う顔も撮りたいなあ・・

 

 って思っていたら、雨上がりのある夕方チャンスが訪れました。

P1030858.JPG (67888 バイト) P1030862.JPG (80689 バイト)

 日曜の午後6時過ぎ。

 写真には写っていませんが、カップルが多くて・・・

 

 ライトアップされた空港のウッドデッキはデートコースとして多くの人が訪れているようですね。

P1030865.JPG (78984 バイト) P1030871.JPG (86090 バイト)

 スロープの向こうに気づいていなかったオープンカフェを発見。

 

 屋根があってとってもいい感じですが、ココ夜は営業していないみたいですね。

P1030872.JPG (81261 バイト) P1030884.JPG (90967 バイト)

 屋根のある部分は、やっぱり美しく、電気に照らされて光輝いています。

 

 雨ざらしのウッドデッキも良いですが、綺麗な風合いを長く楽しむためにはやっぱり屋根がある方がベストと言うことです。

P1030894.JPG (74534 バイト) P1030897.JPG (68182 バイト)

 ターミナルを出たら、こんなの発見しました。

 

 何か所かあって、明らかにビリアン(ウリン)が使われているところと、樹種が不明(展望デッキのスロープと同じ形状でしたので、セランガンバツだと思うのですが・・・)

 

 

P1030898.JPG (66349 バイト) P1030899.JPG (68229 バイト)
 2019年4月12日 (約2年経過) 2017年秋大幅リニューアル
2015年暮、関西エアポート(株)が設立されて、大阪空港・関西空港・神戸空港を民営一元管理するようになりました。

民営化されたことにより、空港は飛行に乗るだけでなくて、そこに遊びに来るスペースに変貌しつつあります。

大阪空港がいち早く大規模リノベーションされて、屋上のラ・ソーラは2017年秋にリニューアルオープンしました。

メインのウッドデッキは、再生木材。 段違いの所や、植栽スペースは色違いに張り分けられて、見た目がとてもすっきりしました。 

 スロープも色分けしたことで、識別しやすくなってバリアフリーに配慮した新しい空間に生まれ変わりました。

 
 すぐ近くで飛行機を見ることができます。
 平日の日中でも多くの人がここで、飛行機を見ていました。
 左は、再生木材。 右は天然木材の植栽スペース。
 緑もうまく配して、目にも優しい空間になっています。
 建物内部に少しだけ、セランガンバツ材のウッドデッキが残っています。(写真左)

 店舗も次々リニューアルされています。 待合のベンチにウエスタンレッドシダーが使われている所もあります。(写真右・ちなみにこれは弊社納品)
 
    
   
 公共需要としてご依頼の多いセランガンバツマサランドゥーバ。  公共用途、大規模施設にぜひご検討ください。
 関東・東海・関西・四国・九州では公共事業・大規模施設への材の納入や施工実績もあります。
 セランガンバツマサランドゥーバ材をご希望の方は、ショッピングサイトでご用命ください。
ショッピングサイトには、施工のご相談のページもございます。
公共施設でのデッキ材使用例トップへ

[戻る]

ウッドデッキネット_トップへ

DMB・大日本木材防腐株式会社 ■Mail info@wood-deck.net
 ・四国営業チーム 香川県坂出市昭和町2丁目5-9 ■Tel 0877-45-4501 ■Fax 0877-46-2931
 ・環境資材チーム 愛知県名古屋市港区千鳥1丁目3-17 ■Tel 052-661-2311 ■Fax 052-651-2317
ショップではありませんので、事務所に来られるときは必ず事前にご連絡ください。