ウッドデッキ・ウッドフェンス・パーゴラ等の経年変化を見るにはお近くの公共物件が一番  管理人がふらっと訪れたところをご紹介します        

 愛と勇気を乗せて夢の架け橋をひとっぱしり

アンパンマントロッコ

JR四国(瀬戸大橋線、土讃線)

 2000年よりJR四国では、特急列車にアンパンマンの楽しい世界がイラストで書かれたアンパンマン列車を運行していて子供たちに大人気!!

 その20両目が2006年10月に完成したアンパンマントロッコなのですが、コンセプトに「装飾は、間伐材を多用し環境に配慮するとともに、木材の持つ優しさやぬくもりを感じられる車両」とあり、当社の木材が内装に多く使われています。

   
 完成 2006年10月(既存車両を改造)
 樹種 イペフローリング四国産桧間伐材etc
 運行 季節運行、臨時運行
 当社は一部材の納入、施工をしています
   
  
 2006年10月8日 (デビュー2日目)  

さっそく完成したばかりのアンパンマントロッコに子供を連れて乗りに行きました。

 この日は瀬戸大橋トロッコとして、琴平から茶屋町までの運行。

 琴平に向かう途中多度津駅で待機しているアンパンマントロッコを発見。

 この外観です。 まだ発車まで1時間半もあるのに子供たちは早くもヒートアップ!!

なにやら懐かしさを憶える木の床&フローリング。 (これはこの車両を3年前に瀬戸大橋トロッコとして作ったときのままです)

 そこに木でできたアンパンマンワールドがかみ合いなんとも不思議な空間が!!

 いろんなところでアンパンマンがこんにちは!!(四国産桧間伐材

 家族の笑顔とアンパンマンマーチのアナウンスに乗せて四国の田園風景を進みます。

 道行く人も駅で列車待ちをしている人も思わず笑顔で振り向きます。

  

 そうそう私の役目も忘れちゃいけませんね。

 床はイペのフローリング。 いすはラバーウッド。 無垢材のすばらしさは年数を経たときに感じるものです。 (これは前述の通り3年経過をしています。)

 宇多津駅を出るとハイライトの瀬戸大橋。

 車内から歓声があがり、みんな思わず立ち上がります。

 そうこの橋はかつて「夢の架け橋」と呼ばれたことをアンパンマンのおかげで思い出しました。  夢と希望にあふれていたあの頃を!!

 眼下の海もよく見え、なんとも憎いつくりじゃありませんか!!

瀬戸大橋を渡り終えたところで、トロッコからは降りなければいけません。

 思っていた以上の満足感がある本当に楽しい1時間でした。
 

 私はトロッコに併結されている列車に乗り換え、終点の茶屋町まで行き、マリンライナーで折り返し四国に帰ってきました。 

 マリンライナーはトロッコの半分の時間で移動できますし、エアコンの効いた静かな車内はとても快適です。

 

 途中児島駅でアンパンマントロッコが停車しているのを見つけます。

 さっきと同じようにアンパンマントロッコには笑顔がいっぱい!! 夢がいっぱい詰まっていました。

 そうさっきまで自分もあそこにいたんだ。 また夢をみたくなったらアンパンマンに会いにいこうじゃないか!!

  

 アンパンマントロッコは季節運行です。


 スケジュールはJR四国アンパンマン列車のサイト(アンパンマンれっしゃとは>アンパンマントロッコのページ)でご確認ください。

 
 

  

    
  
   
 サイトで紹介していない材でも大規模物件に関しては何とかして調達いたします。 公共用途、大規模施設にぜひご検討ください。
 関東・東海・関西・四国・九州では公共事業・大規模施設への材の納入や施工実績もあります。
 ぜひウッドデッキネットにご相談ください。
公共施設でのデッキ材使用例トップへ

[戻る]

情報サイトトップへ

DMB・大日本木材防腐株式会社 ■Mail info@wood-deck.net
 ・四国営業チーム 香川県坂出市昭和町2丁目5-9 ■Tel 0120-337-256 ■Fax 0877-46-2931
 ・環境資材チーム 愛知県名古屋市港区千鳥1丁目3-17 ■Tel 052-661-1501 ■Fax 052-651-0362
ショップではありませんので、事務所に来られるときは必ず事前にご連絡ください。