ウッドデッキ・ウッドフェンス・パーゴラ等の経年変化を見るにはお近くの公共物件が一番  管理人がふらっと訪れたところをご紹介します   

 都会の森

なんばパークス・パークスガーデン

大阪府大阪市

 街のど真ん中にある屋上緑化として、大臣賞にも輝いているパークスガーデン

 数万本の植物に埋め尽くされた 屋上は都心にいることを忘れさせてくれる癒しの空間になっています 

 ここにもハードウッドは多く使われています とても行きやすいところですから、もっと早く知っていれば・・・ とちょっと後悔

   
 完成 2007年4月完成(一部2003年10月)
 樹種 ビリアン(ウリン)イペ
 アクセス 南海難波駅直結
ヤフー地図情報>>>
 当社は材の納入・施工をしていません
   
  
 2009年8月 (2・6年経過)  

 ここにウリンが大量に使われているよ!!

 という情報だけを頼りに行ってきました

 何の予備知識もなく、エレベーターで9階まで上がって目に入ったものを目に入った順番にご紹介いたします

 いきなりこんなのが見つかりました

 階段を上がってみたのですが、中途半端な展望台といった感じで、遠くは見えないし、オブジェが大きくて狭苦しい感覚が・・・

 

 うーん ウリンと聞いていたのですが、これどう見てもイペ

 まあ次に期待するとしましょうか!!

 あるある

 これですよ目当てのものは!!

 いい感じのアールのボードウォーク

 ふと横を見ると通天閣が間近に見えて、やっぱりビルの屋上にいることを感じます

 少し降りたところで一番大きなのを発見!!

 ふたつのビルを結ぶ橋といった感じでしょうか

 階段やスロープのアールの部分に施工時の苦労がしのばれて面白いものです

 もう少し降りたら花畑の中を歩くように設定されていました

 3枚上から同じような感じに見えるかもしれませんが、全部別の場所です

 

 ここまで来ると、げっぷが出るくらいビリアン(ウリン)を見てきました

 パークスの下の方はジャングル

 このあたりは明らかに一期工事の部分で、木もいい感じに傷んでいますし、再塗装した部分とコントラストがはっきりとしています

 

 木の汁の影響か、木の表面が荒れているようでつやが出ているのがなんともいい感じになっています

 ジャングルには小川も流れていて、こんな感じで要所要所にウッドデッキが配されています

 一番下まで降りてきました

 というか、どうやらこちらがメインゲートだったようですね

 高速バスターミナルから歩いてすぐのところにゲートがあって、ジャングルに入ることができます

 

 ここまで木を多く植えていると、屋上に緑化をしたのか、ジャングルの中にビルを作ったのか分からないくらいになっています

  
    
   
 やはり公共需要として一番信頼できるビリアン(ウリン)材イペ材 。  公共用途、大規模施設にぜひご検討ください。
 関東・東海・関西・四国・九州では公共事業・大規模施設への材の納入や施工実績もあります。
 ビリアン(ウリン)材イペ材 をご希望の方は、ショッピングサイトでご用命ください。
ショッピングサイトには、施工のご相談のページもございます。
公共施設でのデッキ材使用例トップへ

[戻る]

ウッドデッキネット_トップへ

DMB・大日本木材防腐株式会社 ■Mail info@wood-deck.net
 ・四国営業チーム 香川県坂出市昭和町2丁目5-9 ■Tel 0120-337-256 ■Fax 0877-46-2931
 ・環境資材チーム 愛知県名古屋市港区千鳥1丁目3-17 ■Tel 052-661-1501 ■Fax 052-651-0362
ショップではありませんので、事務所に来られるときは必ず事前にご連絡ください。