ウッドデッキ・ウッドフェンス・パーゴラ等の経年変化を見るにはお近くの公共物件が一番  管理人がふらっと訪れたところをご紹介します   

 日本一のビルの天空庭園

ハルカス300・天空庭園

大阪府大阪市

 
2014年開業時で日本一の高層ビル 「あべのハルカス」

60階(288m)から58階(278m)は展望台フロア。

一番上の見晴らしが良いのは言うまでも有りまあせんが、10m下がったところの天空庭園のウッドデッキは見ものです。

       
 完成  2014年3月開業
 樹種  マサランドゥーバ(マニルカラ)
 アクセス  近畿日本鉄道 阿倍野橋 直結
JR・地下鉄・阪堺電車 天王寺駅隣接
 ヤフー地図情報>>>
 公式サイト  あべのハルカス
 当社は材の納入をしておりせん
 
  
 2016年1月28日 (2年経過)  
2015年秋に天王寺公園のてんしばエリアがリニューアル。
そこの施設のほんの少しだけ工事をさせて頂きました。

といってもこんな感じで、私が何を工事したのか、写真では全く分かりませんね。
建物の前は広い芝生広場で、その向こうに通天閣の頭が見えています。

振り向けば、日本一ののっぽビル、あべのハルカス。

こりゃあちらをご紹介した方がウッドデッキネットらしいかと・・・
地上300mはヘリポートで通常上がることができません。

右写真が、60階(288m)の展望デッキ。
ガラス床の部分もあってその高度を思う存分実感できます。

今日の本題はココから2階下に降りた58階(278m)の天空庭園。

こんな感じで、全面マサランドゥーバ(アマゾンジャラ)を敷き詰めたウッドデッキになっています。

規模が大きいので、全景を取るとその大きさとかビルの高度が分かりにくいですね。
両サイドの窓際はこんな感じ。
ココを歩くと、すごい高所にいることが実感できます。
奥にはお約束の「恋人の整地」撮影スポット。

冬の平日の日中で人が少なかったのですが、気候の良い頃の土日だと多くのカップルでにぎわっているのでしょうね。
  
    
   
 ハードウッドの中で供給が安定していることから 公共用途、大規模施設に多く使われているセランガンバツをぜひご検討ください。
 関東・東海・関西・四国・九州では公共事業・大規模施設への材の納入や施工実績もあります。
マサランドゥーバ(マニルカラ、アマゾンジャラ)材をご希望の方は、ショッピングサイトでご用命ください。
ショッピングサイトには、施工のご相談のページもございます。
公共施設でのデッキ材使用例トップへ

[戻る]

ウッドデッキネット_トップへ
DMB・大日本木材防腐株式会社 ■Mail info@wood-deck.net
 ・四国営業チーム 香川県坂出市昭和町2丁目5-9 ■Tel 0120-337-256 ■Fax 0877-46-2931
 ・環境資材チーム 愛知県名古屋市港区千鳥1丁目3-17 ■Tel 052-661-1501 ■Fax 052-651-0362
ショップではありませんので、事務所に来られるときは必ず事前にご連絡ください。